MUSUBO Elvis Case for iPhone4/4S ケースが届いたので早速レビュー

 先日紹介したブライトンネットから発売のケース5種類のうち、私が気に入ったのはMUSUBO Elvis Case for iPhone4/4Sのケースです。本日そのケースが届いたので早速レビューしたいと思います。なかなか斬新なデザインのケースで正気時全部のケースを付けてみたいと思ったのですが、Elvis Caseの黒を購入しました。
香港で有名なデザイナーズ集団MUSUBOのiPhoneケース5種類がブライトンネットから発売

 ケースを入れてるケースもなかなかおしゃれで、テープなどは使わずに、ゴムでケースを止めているような感じで押して開ける部分を隠しています。そしてケースの左右を押して開けます。

 そしてケースを取りだします。

 そしてひっくり返すと、ケースの中に折り畳み式のスタンドと保護フィルムが入っていました。ここらへんはiPhoneケースとしては不要なので取ります。

 そしてケースだけにします。ケースは2重構造になっていて、ゴムの部分とプラスチックの部分に分かれます。先にゴムの部分をiPhone本体に付けてからプラスチックのケースに入れる形になります。正直なところを言うとゴムのところに入る線はあまり好きではありません。そしてこの時に失敗したと気付きました(後述)。

 これはケースを付けた時の上下の部分です。下の写真で赤い枠で囲っている部分ですが、ここがゴムなのでここで遊んでいると伸びてきそうな気がします。ただ液晶画面側はフチがゴムで前に出ているので、液晶面を下にして置いたとしても液晶面には当たらないところは良いと思いました。

 問題の写真です。私はどうして黒を買ったのか。白かシルバーが良かったはずなのに。iPhone本体が黒の人は黒の方が合うと思います。iPhone本体が白の人は白かシルバーが合うと思います。

 ケースの厚みは2重構造であるため厚みは増しますが、カバーすると思えばちょうど良いかなという実感です。しっかり持ちたいときにはこのくらいのサイズが良いと思いました。黒がつやありなので安っぽい感じもしません。ボタンも押しにくいということはありませんでした。

 唯一失敗したと思ったのは色でした。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る