LINEで送る
Pocket

 WiMAXモバイルルータ WM3600R用のiPhoneアプリが登場しました。私自身、WiMAXユーザーになったので期待していたアプリです。しかしながら、予定通り3月末に公開されましたが、納期に重点を置いたのかわかりませんが、一言でいうとヒドイ(App Storeの評価も同じ)。ただモバイルルータWM3600Rをカバンの中など見えないところに入れていても、電波状況や電池残量がiPhoneから見れるのでそれだけできると割り切って使う分には問題ありません。

サポートサイトは下記になります。
Aterm WiMAX Tool
App Storeではユーティリティカテゴリにあります。
Aterm WiMAX Tool – NEC AccessTechnica,Ltd.


 正直に言うと、これがメーカーの出すアプリなのかというレベルのものです。機能としては、電波状況や電池残量の確認がアプリを起動した時にできます。WiMAXで設定しているWi-Fiへの切替や休止状態や再起動もアプリからできるのですが、ここらへんがテストしてリリースしたのかが疑問なところです。

 画面上にはメンテナンスボタンと、画面右上にiマークのアイコンがあり、メンテナンス画面ではWM3600Rの休止と再起動が可能です。

 しかしながら、一度他の画面に移動すると、閉じるボタンやOKボタンがタップしても効きません。アプリ自体を終了して再度起動しないと最初の画面に戻れないというひどさ。機能自体もモバイルルータとPC/MacでWebブラウザを通して設定できる項目は全然ありません。ビューアとしてしか使えないのでAterm WiMAX ToolというよりAterm WiMAX Viewerだと思って使うと良いと思います。

 無料だからといってメーカーがこういうレベルのものを作ってはいけませんね。このアプリを見て思いました。iPad版とかも出してくれると良いのですが、現状だと無理でしょう。