B&W Lab : モノクロエフェクトに特化した写真アプリ。2つのモードを持ち、様々なモノクロ写真が作成できます。

 今回紹介するアプリはClassicINSTAClassicTOYなどiPhoneカメラアプリを多く出しているmisskiwiからの新しいアプリです。ユーザーの要求をすぐに反映し、クオリティの高いアプリを出しているところからのリリースなので安心して購入できました。そして今回はモノクロのアプリですが、今までのクオリティの高さのままよくできたアプリになっています。海外のモバイルフォトではモノクロ写真は非常に多くかつ人気があるのでこのアプリを使った作品も出てくるのではないでしょうか。

サポートサイトは下記になります。
● B&W Lab
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
B&W Lab – misskiwi

 なおこのアプリはiPhone/iPadに最適化されたユニバーサルアプリになっています。

 アプリを起動するとアイコンと同じような木目調の画面が表示され、画面上には設定画面、画面下にはヘルプ画面を表示するアイコンが表示され、中央にカメラ・写真アルバムからの写真の取り込みボタン。そしてモード切り替えボタンが表示されています。
 設定画面では、出来上がる写真のクオリティを指定できます。High Qualityをオンにすると最大4096×4096のサイズまでサポートされます。そしていろいろなパラメータを調整することができますがその状態を覚えておくかどうかも指定できます。
 ヘルプ画面では、2つのモード(ビギナー/エキスパート)の説明が書かれています。

 最初にビギナーモードにして写真を取り込んでみます。ビギナーモードは画面下に表示されるエフェクトやフィルムを選ぶだけでそのまま保存できるモードになっています。
 画面下にあるエフェクトをタップするとすぐ写真側に反映されるのでわかりやすいと思います。エフェクトは全部で20種類あります。左右にスワイプすることでエフェクトを表示させることができます。画面の上部、一番右には保存ボタンがあり、カメラロールに保存、写真をメールに添付して送信、Twitterへの投稿する機能があります。画面の上部、右から2番目のTap here to edit detailsのところは、単にエフェクトだけでなく更に少し調整したい場合に使うことができますが、ここはエキスパートモードのところと同じ機能なのでそちらで紹介します。

 エキスパートモードも最初はビギナーと同じように選択式になっていますが、ダブルタップで画面を大きくして見ることができ、かつそのときに画面下に説明が表示されます。
 タップしてそのエフェクトを選択すると画面がエディットモードに切り替わり、画面下にメニューが表示されます。メニューはTone Curve、Parameter、Vignetting、Texture、Historyとなっています。Tone Curve(トーンカーブ)はあらかじめ用意されているポイントを移動させて調整します。Parameter(パラメーター)は明るさ、コントラスト、ガンマ、ハイライト、シャドウのパラメータを操作することができます。Vignetting(周辺減光)はRadius(範囲)とIntensity(強さ)を指定することができます。Texture(テクスチャ)はセピア、赤、緑、青のトーン、またフィルムのザラザラ感を出すことができます。

 History(ヒストリー)は過去に使用し保存した写真の各エフェクトやパラメーターを呼び出すことができる機能で、新しい写真に以前使ったモノクロエフェクトと同じエフェクトをかけたい時などに有効です。
 このヒストリー画面では、各ヒストリーのところで左右にスワイプすると削除することができます。気に入っているエフェクトだけ残してこのヒストリーを呼び出して使うということも可能です。名前を付けてエフェクトを保存する機能はありませんが、その代用としてこのヒストリーは使えます。
 モノクロ写真も単純ながらどれも実際の写真同様に奥深いものがあるのでこのアプリだけあれば十分というのがなかなかありませんが、どれも使ってみると面白いです。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る