GIZMON iCA MILITARY for iPhone4/4S : まさにワイルド!真っ黒の見た目クラシックカメラなiPhoneケース!

 以前にGIZMON iCAケースのレビューをさせていただきましたが、今回はそのiCAの新しいバージョン「GIZMON iCA MILITARY for iPhone4/4S」をレビューさせていただきます。
GIZMON iCA for iPhone4/4S : iPhoneがカメラに変身するケース。凝ったつくりでカメラとして持ち歩きたくなるケースです。

 GIZMON iCAは見た目はよくできたクラシックカメラな感じですが、実はiPhoneケース。
 iPhone 4とiPhone 4Sで使うことができます。このケースをiPhoneにセットしたら写真を撮らずにはいられなくなるかもしれません。

 今回レビュー用に撮影した場所は、やはり外です。この撮影をしているときに、おじいちゃんが寄ってきて懐かしいカメラだねと言ったのが印象的でした。(多分iPhoneケースと言ってもわからないだろうから、かっこいいでしょと自慢しました)


この写真モックレンズの中に桜を写し込んでます。

※ GIZMON iCAの模造品が世界的に出回っているそうです。価格が安かったりする場合、模造品のサポートはできませんので気を付けてください。
GIZMON製品の模倣品にご注意ください | GIZMON

 そのiCAのシリーズでも最新作のGIZMON iCA MILITARY for iPhone4/4Sは、実際に手にしてみて、全面ブラックになり少し高級感もありながらワイルドな感じを受けました。まさに名前通りのミリタリーエディション。どのパーツもブラックで統一されています。

 ケースの中央にあるレンズはモックレンズ(ダミー)で2種類あります。こちらは厚い方のモックレンズでもう一つ薄型も付属しています。そして2種類のモックレンズの中はミラーになっていて自分撮りをするときに使えます。

 実際に写真を撮るレンズはiPhoneなので左下になります。GIZMONのコンバージョンレンズを持っているとレンズに磁石が付いているのでこのケースにもぴったりくっつきます。これから新しく出るであろうレンズもこのiCAに対応してくれると思っています。

 三脚穴スタンドは付属しているので、三脚があればこのように安定した写真を撮る事ができます。

 iOSのバージョンが5以上であればボリュームシャッターボタンが有効になります。そしてこのGIZMON iCA MILITARY for iPhone4/4Sではシャッターボタンのところがちょうどボリュームボタンになるのでカメラを構えてシャッターを押す動作で写真が撮れます。ちゃんとファインダーも使えます。

 写真の左側が三脚穴付きスタンドで、右側はファインダーが付いているパーツになります。邪魔になるときには左右のパーツを外して、モックレンズを薄型にするとコンパクトになります。

 厚い方のモックレンズはこのくらい出ています。ただ薄型も厚い方もモックレンズの部分がちょうどiPhoneを縦に持った時に指にかかって安定感があります。

 本体・モックアップレンズ2種類、三脚穴付きスタンド、ストラップ用リング、ケースを入れることができるポーチが付属しています。

GIZMON iCA Military for iPhone4/4S (iPhoneケース)
GIZMON iCA Military for iPhone4/4S (iPhoneケース)
メーカー:GIZMON
参考価格:¥4,600
価格:¥4,600

Amazon.co.jp | 楽天市場 | AppBank Store

 またiCAケースと共に魚眼レンズを試してみたいという方は、楽天市場で数量限定セットで販売されています。

【iPhone 4/4S用】GIZMON iCAでの撮影をもっと楽しめる、GIZMON フィッシュアイレンズ2とのセッ...

GIZMON iCA BLACK
フィッシュアイレンズ2セット
価格:4,980円(税込、送料別)

【iPhone 4/4S用】GIZMON iCAでの撮影をもっと楽しめる、GIZMON フィッシュアイレンズ2とのセッ...

GIZMON iCA BROWN
フィッシュアイレンズ2セット
価格:4,980円(税込、送料別)

【iPhone 4/4S用】GIZMON iCAでの撮影をもっと楽しめる、GIZMON フィッシュアイレンズ2とのセッ...

GIZMON iCA WHITE
フィッシュアイレンズ2セット
価格:4,980円(税込、送料別)

 プレゼント企画は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る