良い家計簿 (Money Story Book) : 入力しやすいインターフェース。見やすい画面、工夫を凝らして収入・支出・予算管理の入力ができるiPhone家計簿アプリ

  • 2012/4/28
  • 良い家計簿 (Money Story Book) : 入力しやすいインターフェース。見やすい画面、工夫を凝らして収入・支出・予算管理の入力ができるiPhone家計簿アプリ はコメントを受け付けていません。

 いつも持ち歩くiPhoneだからこそ使える家計簿アプリがあると便利です。私が家計簿アプリを選ぶときにチェックするのは、まず入力のしやすさ。そしてグラフ画面です。家計簿を入力する理由は後から振り返って毎月どのくらいの収入と支出があるかをチェックしてあらかじめ準備(予算管理)しておくことだと思っています。それをグラフで一目で分かるのは非常に大事で、他のファイル形式で保存するのもあると便利ですが、できればアプリ内で完結してしまうのが好きです。(多分ファイルで出力してもExcelなどで管理はやがてしなくなると思っています)今回のアプリは入力もしやすく画面も綺麗で見やすいのとグラフが綺麗ということで紹介します。私自身メインは支出管理を使っていますが、最近収入も入力しようとかなと思い始めたのでこのアプリを検討しています。

サポートサイトは下記になります。
良い家計簿 (Money Story Book)
App Storeではファイナンスカテゴリにあります。
良い家計簿 (Money Story Book) – ReadyXtion Team

 なおお試し版の良い家計簿 (Money Story Book) Lite [iTunes]がありますが、毎月30個までしか入力できないので実用は難しいと思います。操作性などを試してみるのには良いと思います。

 画面のインターフェースは、画面上部の日付以外のところをタップすると予算と支出を交互に切り替えることができます。左右のスワイプで、1日、1ヶ月、1年の予算と支出を表示できるようになっていて、予算を入れておくと残高も表示してくれます。
 画面下にはメニューがあり左から、資産、予算管理、支出・収入・資金移動の入力、グラフ、検索と設定になります。非常にコンパクトにまとめられています。
 家計簿でまず始めた時に困るのがいろんな支出・収入の分類ですが、初めからそのまま使えるような分類が豊富に入っているのが便利です。
 入力したデータは表示している項目をタップして変更することができますし、削除も簡単です。またその収支・支出が不定期ながらも決まった額であればお気に入りにいれておくことで入力時にすぐ呼び出せるようになっています。

 画面を横にスワイプすることで1日、1ヶ月、1年のデータを見ることができます。そして各画面で画面上部をタップすることで実績のデータと予算のデータを交互に切り替えて見ることができます。また画面中央の左右にある矢印アイコンで日、年の移動ができますが、中央をタップすると当日当年のデータ表示に戻ります。

 画面左上に表示されている日付をタップすると画面下がカレンダーに切り替わります。
 これは1日の表示をしているときには1ヶ月のカレンダーで1日単位で収入・支出が表示されわかりやすいです。
 1ヶ月の場合は月単位の収入・支出で、1年の場合は年毎に収入・支出が見れるようになっています。見え方も通常とは違う見え方なのでチェックするにも役立ちます。

 そしてこれは予算管理を入力した時に、画面上部をタップすることで切り替えることができる画面です。予算の指定は1日単位だけでなく、1ヶ月単位、1年単位での支出項目を設定することができ、各切り替えたページで見ることができます。
 予算に対して支出がどのくらいかの割合を表示してくれるので一目でわかります。

 まずこのアプリで最初にすることは資産の入力です。入力は画面下の一番左にある資産をタップして画面右上にある編集ボタンをタップすると、左上に+のボタンが表示されるのでタップすることで新規に登録できます。財産の種類はすでに登録されている中から選ぶ形になります。またこの資産は総額に含めるか含めないかも指定することができます。

 資産を入力したら次は予算管理を設定してみます。画面下の左から2番目のアイコンをタップすると予算管理の画面になります。
 画面はタブで切り替えられるようになっていますが全体タブですべて見れるようになっています。予算の追加は画面左下にある+のアイコンをタップして追加します。分類には大項目と小項目があり、予算では両方設定することができます。そしてその予算が日単位、月単位、年単位で指定することができます。
 なおこの大項目・小項目のデータは設定画面で変更することができます。

 画面下の中央の+のアイコンは入力になります。入力時に大項目・小項目・資産などはデフォルトで最初に表示するものを指定することができます。金額の入力時には他の国の通貨での為替も分かるようになっています(要ネット接続)。支出・収入に関しては金額と大項目・小項目・資産そして、写真撮影(アルバムからの取込可能)、メモできるノートが入力できるようになっています。
 資金移動は元から送り先に指定してその大項目・小項目、写真、ノートを入力することができます。なおここで項目で一番最後に表示されている+ボタンをタップするとこの画面から大項目・小項目を追加することができます。

 入力したデータを再度タップして見ると画面下にはお気に入りと削除が表示されます。いつも決まった金額で同じ項目であればお気に入りにいれておくと、入力の際に、テンキーが表示されているところを下に下げると、お気に入りボタンが表示され、いつでも呼び出すことが可能です。意外と決まった支出があると便利です。テンキーが表示されている時にはその上に、為替と下矢印のアイコンが表示されています。為替をタップするとすでに登録している国の為替を表示し、選択することができます。下矢印アイコンはタップするとお気に入りボタンが表示されます。

 画面下の右から2番目のアイコンをタップするとグラフが表示できます。棒グラフと円グラフが表示できますが、わかりやすいように色分けされるので便利です。また棒グラフは単に収入だけ、支出だけではなく収入と支出を両方一緒に表示することができるので各月で比較しやすいと思います。そしてそのグラフ表示に関しては、全体だけでなく、資産別に(例えば財布、銀行など)しぼってグラフを表示することができます。いろんな形でグラフを見れるのは嬉しい機能だと思います。

 最後は画面下の一番右にある設定画面ですが、設定できる項目も豊富です。ただ細かい表示上の日本語バグがまだいくつか見つかります。まずこの設定画面ですが、上部に検索キーワードを入力するところがありますが、これはそのまま分類・金額・ノート・取引先で検索することができます。この検索は見るだけのものでその後の操作はできません。
 繰り返しの設定は、いつから開始かということと毎日・毎週・2週間ごと、毎月、2ヶ月毎、3ヶ月毎、毎年の繰り返し指定が可能です。
 ブックマーク管理は、名前が変わってしまいましたがお気に入りのことです。ここでお気に入りに登録したものを削除することができます。

 分類管理画面では、大項目・小項目の追加や削除の管理ができます。非常にわかりやすいので簡単に追加・削除ができます。
 データ管理ではPC/Macにバックアップ・リストアができるようになっています。またメール(GMail)でのバックアップ・リストアもできるようになっています。Excelファイルでの書き出しにも対応しておりメールに添付して送ることができます。データの初期化もここから可能です。
 そして基本値の設定では、週の開始日(曜日指定)、月の開始日(前月16日?末日と今月1日?15日)が指定できます。そして支出・収入の入力時に最初に表示される初期値の値も大項目・小項目・資産で指定することができます。
 設定管理では、このアプリを起動時に最初に表示するページやパスワードロック、貨幣の単位、為替レート、自動繰り越しなど指定が可能です。

 機能としては不満なところはなくむしろこれだけ機能があると満足と言ったアプリです。ただ少し日本語が変だったり統一されてなかったりするところがあるのでそこはアップデートで修正していってほしいところです。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る