LINEで送る
Pocket

 以前にもこの手のカメラアプリを紹介したことがあると思いますが、こちらの方が今回機能アップしたということで紹介します。なんと、このカメラアプリはファインダーに表示される画像自体がすでに丸くなって表示できるので自分の思い描いたような面白い写真が簡単に撮れます。
 また単に撮るだけでなく写真アルバムからも過去に撮った普通の写真を取り込めるので面白そうなものを見つけてInstagramなどに公開してみてはいかがでしょう。

サポートサイトは下記になります。
TinyWorld iPhone app (tinyworld_app) – Twitter
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
TinyWorld – a fun and easy photography app to warp your world into tiny planets – 24/7 World.net

たとえばこんな写真が撮れます。中心部が地面です。出力される写真はマシカクなのでInstagramでも使えます。

 アプリを起動すると画面左側にファインダーが表示され、すでに丸くなった状態で表示されます。右側にはカメラのカメラのシャッターボタンのTakeボタン、と写真アルバムから選択できるChooseボタンがあります。
 面白い写真が撮れそうであれば、Takeボタンをタップして撮影してみましょう。また過去に撮った写真でも取り込んでみましょう。

 取り込んだ後は画面が切り替わります。写真の横と下にあるスライダーは、横は円を調整するスライダーで、下は繋がってないところをぼかしてつながっているように見せるための加工です。画面右側には保存、メール,Twitter,Instagramに投稿のボタンがあります。Cameraボタンはタップするとそのまま最初の画面に戻ります。保存したくないときはSaveボタンをタップせずにCameraボタンをタップすれば保存せずに次の写真を撮る事ができます。

 こちらは写真アルバムにあったモノクロの写真を取り込んだ写真です。あらかじめ写真に加工しておいて、このアプリで撮りこんでも面白いかもしれません。

 普段とは違う形で見れる写真はおもしろいです。地平線とかある写真だともっとおもしろい写真になると思います。iPhoneを上下左右に傾けて丸い世界を堪能してみてください。