ビー玉と共に MarbleCam : ビー玉を宙に浮かせたような写真が撮れるアプリ!クオリティの高さが目立ちます。

 今回紹介するカメラアプリは、その写真を見て宙玉レンズを知っている人であれば、驚くかもしれません。ビー玉をレンズの中に埋め込んで撮ったような写真ができあがるアプリで、まさに宙玉レンズをソフトウェアで実現させたようなアプリです。広告は表示されますが無料です。

サポートサイトは下記になります。
iOS Applications by Daisuke Suzuki
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
ビー玉と共に MarbleCam – Daisuke Suzuki

 撮った写真をこのアプリを使うとこのようになります。真ん中にビー玉が浮いて上下さかさまに写っています。

 アプリを起動するとこのように画面上部に画像を回転させるアイコンとiマークの設定画面表示ボタンがあります。
 写真の下には、保存アイコン、カメラを起動して取り込むアイコン、写真アルバムから取り込むアイコン、メール送信やInstagram、Facebook、Twitterに投稿できる共有アイコンがあります。非常に分かりやすい構成になっています。

 画像の回転もあると便利な機能ですが、写真をマシカクにトリミングする際の設定も画面右上のiマークのアイコンをタップすることで変更できます。カメラは通常のサイズで撮ったものを使用するのでマシカクにする際の設定ができます。MarbleCam自体は出力される画像のサイズは720×720pxになります。

 またiPhoneの設定からMarbleCamをタップすると、MarbleCamで撮影した元写真を保存するかどうかの指定も可能です。

 このアプリを見ると宙玉レンズを思い出すのですが(それくらいクオリティ高い)、早くコンバージョンレンズの宙玉レンズ for iPhoneも世の中に出てほしいところです。コンバージョンレンズだと高解像度での撮影や動画も撮れますし、他のアプリと連携して使うことができるので、まずはこのアプリで楽しんでその次にレンズで遊んでみたいところです。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  2.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  3.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  4.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  5.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  6.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  7.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  8.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  9.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  10. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る