LINEで送る
Pocket

 今回紹介するアプリはSimply HDRなどを筆頭にいろいろな写真系アプリを出しているJixiPix Softwareのアプリです。ここの出すアプリはクオリティがとても高いので新しいアプリが出ると期待して購入していますが、今回のアプリもまた面白いエフェクトが多く入っています。今回はアプリ名のMoku Hangaということで、まさしく日本の木版画を意識したアプリです。写真から木版画のような作品にしてくれるアプリです。またJixiPix Softwareのアプリはどのアプリも同じインターフェースなので使っている方には分かりやすいと思います。

サポートサイトは下記になります。
Moku Hanga – The Art of Japanese Woodcut Printing
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Moku Hanga – JixiPix Software

 またiPad版は別アプリ Moku Hanga HD – JixiPix Software として公開されています。

 JixiPix Softwareのアプリはこのアプリ以外にもこのブログで2つほど紹介させていただいています。
Simply HDR 写真1枚で簡単にHDR。バリエーションも様々で楽しめます。
Snow Daze : 風景写真を一瞬で雪景色に!雪景色に見せるエフェクトが揃ったiPhone写真アプリ

 まずはどんな風になるのか下の写真がこのアプリを使ったものです。左が元の写真でPICtoneでエフェクトをかけた写真です。右が左の写真を使ってこのアプリのエフェクトを使った写真です。面白いエフェクトだと思います。

 アプリを起動するとカメラを起動して写真を撮る(Take Photo)と写真アルバムから取り込む(Get Photo)を選択して始めることができます。写真を選択すると画面中央に選択した写真が表示され、上下にメニューが表示されます。画面上部の左にはアンドゥとリドゥ、一番右はランダムエフェクト、右から二番目は設定画面の呼び出しになっています。

 写真の保存は画面下のShareをタップするとカメラロールへの保存やメール、プリント、Facebook,Twitter,Tumblrへの投稿も可能になっています。画面右下のOriginalはタップしている間は元の写真を表示してくれる機能です。

 画面下にあるStyleをタップするとすでに用意されているエフェクトから選択するだけの簡単エフェクトになります。ただエフェクトの種類が豊富です。タップするとすぐに中央の写真に反映されます。なおサムネイルの上に表示されているMulti-ColorとMulti-Blockのタブがあり、タップすることで切り替えることができます。なお下のメニューを消すには写真をタップするとサムネイルが消えます。

 画面下のAdjustをタップすると更に詳細なエフェクトの指定が可能になります。イメージ、アウトライン、紙質、フチ、(Multi-Blockを選んだ時だけ)パレットが指定できます。タップだけのエフェクトで不満な場合はこちらで微調整ができます。

 設定画面では写真のサイズを指定できます。Highにした時はiPhone 4Sの最大サイズでの出力も可能でした。但しサイズを変えた時には一旦アプリを終了して再起動か再度写真を取り込みなおす必要があります。
 エフェクト系アプリはいろいろ出てきて最近は少なくなってきていますが、このJixiPix Softwareは意欲的にポンポン出してくるので次のアプリも楽しみだったりします。