海外からEyeEmメンバーが来日!フォトウォークありおしゃべりありのEyeEm Meetup in Tokyoに参加してきました。

  • 2012/6/27
  • 海外からEyeEmメンバーが来日!フォトウォークありおしゃべりありのEyeEm Meetup in Tokyoに参加してきました。 はコメントを受け付けていません。

 ベルリンから来日したEyeEmメンバー主催のMeetupに参加してきました。EyeEmメンバーはGenさん、Floさんとても気さくな方々で、英語という言葉の壁がありながらも通訳してくれる日本人の方々もいてくれたりGenさんが日本語も話せるので非常に楽しい時間をすごさせていただきました。
 モバイルフォト共有サービスのEyeEmはEyeEmが出来た頃から知っていて写真投稿をしていたのですが、Webサイト、iPhone/Android/Windows Phoneそれぞれのアプリを開発するなど意欲的な会社です。

アプリの説明は若干古くなりますが以下に記載しています。また後日最新版でレビューしたいと思っています。
EyeEm 写真共有サイトEyeEmがiPhoneアプリをリニューアル。エフェクトも備わったアプリに。


 彼らが日本に来た本当の理由は観光ではなくビジネスです。彼らは世界中で素敵な写真展を開いています。私はそのスタンスが好きでアプリから投稿も定期的にコンペにも参加してニューヨークで展示されたり優勝までいただきました。日本でもぜひ展示会をやって欲しいところです。その時に自分も何か手伝えれば最高です。

 彼らに会うちょっと前まで些細な事で喧嘩をメールベースでしまして、それもあったのMeetupに参加して話をすれば解決するだろうと思い参加することにしました。結果無事仲直りです。

 文章だけではつまらないので写真も織り込みながら。集合場所は渋谷ハチ公前。案の定電波無し。そこからいろんなお話をしながら来る人を待ち、そこから夜の渋谷フォトウォークの開始です。終始笑いながらのMeetupでした。

 コスプレ衣装の女性はFloさんの標的に、女性好きなのが分かりました。

 渋谷駅前でぶらりフォトウォークをした後は〆の飲み屋さんへ。そこでもやはり話は盛り上がります。パターンとしては1人が標的になるとそこにみんながツッコミを入れるような感じ。本当に楽しかった。楽しい時間はあっと言う間に過ぎていきます。この場で印象的だったのは、きれいな料理が出てきても海外の人は写真を撮らない。日本人だけのようです。ここは人とあって話す場のマナーとして考えどころだと思いました。

 終始笑いの絶えない中、私は終電の時刻が近づいたので、途中で退席しました。ただ帰り際に握手をしながら感じたのはEyeEmは成功するだろうなと最初から世界を見据えて活動している彼らをこれからも応援したいですし、写真をアプリから投稿していこうと思っています。

 ステッカーもプレゼントでいただきました。このブログでプレゼントというのも考えましたが枚数数えたら微妙だったので、これは来月行う予定のiPhoneography User Group Japan のMeetupの時に欲しい人にあげることにします。
iPhoneography User Group Japanのミーティングを夏ぐらいに行いたいと思います。 | iPhoneography User Group Japan

 また彼ら、そしてEyeEmチームとモバイルフォトに関していろいろお話がしたいと思っています。また日本に来てくれると嬉しいです。
 最後に、EyeEmの始まりを聞きました。フォトグラファーのFloさんがカメラを無くし、スマートフォンで撮影したところ、これでも行けると思ったそうです。そこからモバイルフォトのEyeEmに人が集まったということです。Genさんは最初にFloさんの写真を買ったことから繋がり輪が広がっていたとのこと。

 EyeEmはiPhoneだけでなく、Android,Windows Phoneに対応したアプリを提供しています。ぜひ試したこと無い方は触ってみてください。フィルターも数種類用意されています。普通に写真を撮ってみんなに見せる仕組みがよく出来ています。比較するとすればInstagramですが、マシカク写真だけでなくパノラマも投稿できます。そこがイイ。私自身マシカクの制限は面白くなく、もっと自由に写真の枠を広げることができるEyeEmの方が好きです。アプリのダウンロードはサイトの右上のところから可能です。
EyeEm

 ちなみに今回ここにアップした写真はすべてEyeEmのアプリで撮影した写真を使用しています。

 あと彼らの着ていたTシャツが欲しいなと思いました。持っている人同士が街中で会いそこで会話が生まれるとかおもしろいなと思いました。EyeEmメンバーと会った時にもらえる名刺もいただきましたがかっこよかったです。大切にします。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る