LINEで送る
Pocket

 財布に入れるとかさばるポイントカードですが、家電量販店大手のヤマダ電機に続き、ヨドバシカメラもポイントカードをiPhoneで使えるようにしてくれました。私のように財布とは別にカバンにポイントカードをいれたカード入れを持ち歩いている人にとっては、いつも持ち歩いているiPhoneの方がレジカウンター前で出しやすいので重宝してくれそうです。そしてなにより貯まっているポイントがその場で見れるというのもポイントを使うか使わないかの選択がすぐできるメリットがあると思います。

サポートサイトは下記になります。
ヨドバシ.com-iPhone対応ゴールドポイントカード
App Storeではファイナンスカテゴリにあります。
ヨドバシゴールドポイントカード [iTunes]

 なお注意点としては、このアプリを使う時点でヨドバシ・ドット・コム会員IDとポイントカードの情報をまとめる手続きが必要です。もし行っていない方は下記を参照してください。
バーコードのついたゴールドポイントカードをお持ちの方の共通化手続きの流れ
ゴールドポイントカード・プラス/IC eLIOをお持ちの方の共通化手続きの流れ


 最初に起動するとヨドバシ・ドット・コムの会員IDとパスワード入力があります。その入力が完了するとアプリを使うことができるようになります。
 画面上部にはポイント残高が表示され、ポイントの下に表示されている詳細表示のボタンをタップすると、ポイント残高だけでなく累計や履歴も表示してくれます。

 そして店頭のレジカウンターで使用する場合は、画面の「ゴールドポイントカードを表示」というところをタップして表示します。
 ポイントカードはバーコード表示され、これは制限時間(画面下に残り時間)内に使用するようになっていて、それを過ぎると再度表示する必要があります。またバーコードだけでなく、画面右上の数字をタップすると数字で表されるようになっています。

 

 この手のアプリはセキュリティが不安ということで、アプリ起動時にパスワード入力が欲しいという場合もありますが、私は個人的にアプリにロックは不要だと思ってます。そのためにiPhoneには起動時にロックをかけることができるようになっているので、この手のアプリでパスワード入力が必要だとレジの前で並んでパスワード入力してる方が、後ろの人からパスワードを盗み見されたりでもしたら、それが他でも使っているパスワードであれば余計危険かなと思います。