LINEで送る
Pocket

 今回紹介するアプリは写真からちょっと変わったイラストのような写真に変身させてしまうアプリの紹介です。特徴としては円。
 円を写真の中に加えていき、おもしろいイラストのような写真に仕上げてくれるアプリです。円だけでなく油絵のようなエフェクトも入っていますのでパラメータを変えることでいろいろな面白い写真ができあがります。

サポートサイトは下記になります。
Percolator – Photo Mosaic App for the iPhone, iPad, and iPod touch
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Percolator [iTunes]

なおアプリはiPhone/iPad両方で動作するユニバーサルアプリになっています。

 デモムービーもあります。

 操作は、画面下に全部あります。左から、写真をカメラで撮るもしくは、写真アルバムからの写真の取込で、このアプリに写真を取り込むことができます。
 取り込んだらすぐにエフェクトのかかった写真が表示されますが、その表示の仕方も実際に見ると分かりますが、おしゃれです。
 そして真ん中のコーヒーカップがいろんなエフェクトを変える時に使うボタンで、タップすると下から設定できるパラメータが出てきます。コーヒーカップの横にあるハートマークは、写真を取り込んだ後、保存や写真共有するときに使用します。iマークのアイコンはいろんな情報が表示され、実際にFlickrのPercolatorグループもあることが分かりますし、Joinして投稿することもできます。Instagramでも#Percolatorタグで投稿すると見ることができます。

 画面下の中央にあるコーヒーカップのボタンをタップすると下から各パラメータの表示された画面で出てきます。(戻したい時は再度コーヒーカップのボタンをタップします。)
 この時、上部の写真はダブルタップやピンチイン・ピンチアウトで拡大・縮小の操作が可能です。

 画面下にはGring,Brew,Serveとありますが、各部分を上下にスワイプするとエフェクトを変えることができます。面白いのはServeの一番下にあるスプーンで、、そこを選択するとスプーンでかき混ぜるアニメーションと共に写真を調合してくれます。
 単に円と言ってもいろんなパターンで表現してくれますし、中には油絵的なものもあります。

 そして更に各パラメータの横には横矢印?のマークがあり、タップすると更に調整ができるようになります。矢印をタップすると右側に表示が色違いで出てくるので分かりやすいと思います。

 コーヒーカップの右側にあるハートマークのアイコンをタップすると保存やTwitter、Facebookへの投稿、E-mailに添付、そしてカメラロールに保存することができます。

 なお、アプリで保存した時の写真のサイズは、元写真がiPhone 4Sのフルサイズの写真は、最大で2048×1536まで小さくなります。ちょっと部屋に飾りたいイラストが欲しいなと思った時に作ってみるのも面白いかもしれません。