LINEで送る
Pocket

 勉強をするには楽しくないと長続きしませんが、今回紹介するアプリは英語の発音を聴いて、それを自分で音まねして発声、録音し同時に聴くことができるアプリです。しかも内容自体はAmazon.co.jpで「外国語学習法・旅行会話集部門」で売り上げ1位を記録した旺文社刊のゼロから驚くほど話せる! 英会話「音まね」レッスン [Amazon.co.jp]のiOS版でこの本の著者である川本佐奈恵先生のノウハウをそのまま収録したものになっています。コツとしては聞こえたまま発音し、ネイティブになりきることだそうです。なおアプリ内では先生に質問できるフォーラムも利用できるようになっているので英語の勉強、とくに発音を勉強したい方には良いアプリだと思います。

サポートサイトは下記になります。
音まねレッスン | iEdu
App Storeでは教育カテゴリにあります。
音まねレッスン – iEdu Apps

 アプリを起動すると最初に序章のような画面が表示されます。各項目をタップするとこのアプリの説明や、ルール、使い方、コツをそれぞれ表示することができるので音まねを始める前に読んでおくのが良いと思います。
 なおメニューは画面左上にあるボタンをタップすることで左側にメニューが表示されるようになっています。

 やはり音まねをするにも毎日の繰り返しはかかせないと思います。3ヶ月でスラスラしゃべりたいところです。

 そして画面の左上にあるボタンをタップすると、画面左にメニューが表示されます。学習をタップするとそこから音まねレッスンの開始になります。

 このアプリのメイン部分である音まねレッスンですが、3ステップの構成になっています。
 まず最初に英語を聞く。次に英語を聞きながら発声し録音する。最後に聞き比べる。という順序になります。
 聞き比べに関しては英語のフレーズと同時に自分の声を一緒に聞くことができるので、どこが間違っているのか分かりやすいと思います。
 注意点としては、聞こえる英語の発声と同じペースで発音していくことです。インネーションや発音などもきちんと説明してくれます。そして気になったフレーズは画面右上に★のマークがあるのでタップしてお気に入り登録しておくと後でやり直す時に分かりやすいと思います。

 これはレッスンをリスト表示したところで、画面左のメニューから呼び出すことができますが、レッスン1からレッスン60まであり豊富な量です。

 画面左のメニューから先生をタップするとヘルプ画面になります。よくある質問や、著者への質問などを受け付けてくれるフォーラムへ投稿することも可能です。いろんな疑問があったら言ってみると良いと思います。
 こういうのは本単体ではできないのでありがたい機能だと思います。

 そして画面左のメニューの設定では、音量や自動再生、各種案内のオン/オフ、アイコン時のバッジ表示や各種初期化もできるようになっているので何度でもやりなおすことができます。

 そして画面左の一番下にいる鳥のイラストをタップすると学習履歴を表示してくれます。こういう履歴があると、やったという達成感が見れて、余計にやる気が出てきます。非常にうれしい機能です。

 そして更にうれしい機能はスケジュール機能で、カレンダーを表示してくれて実際に学習した日をチェックしてくれます。これを見ながらやると計画的に音まねレッスンを実行できます。これはアプリを起動した時に最初に表示しれくれますし、学習を開始した時にも表示してくれます。

 実際に使ってみて面白いのはやはり音声の比較です。自分の声の録音はノイズも入らず綺麗に入りますし、比較も非常に分かりやすくそしてイントネーションや発音の細かい指摘などもこれから発音を学ぼうとする人には便利ではないでしょうか。
 あと学習をサポートするカレンダーやお気に入り登録、レッスンも60もあるので英語が話せる人になりきって発声してみると面白いと思いますしそれで発音が良くなったらなお嬉しいです。

 実際の本はこちらになりますが、アプリの方が安いですし、お得だと思います。

ゼロから驚くほど話せる! 英会話「音まね」レッスン
ゼロから驚くほど話せる! 英会話「音まね」レッスン
著:川本 佐奈恵
出版社:旺文社
価格:¥1,470