LINEで送る
Pocket

 今日は午後から少し時間があったので気になっていたWordPress 2.7.1にアップデート作業を行いました。
 Flash 10のプラグインを入れると投稿の際にアップロードの画面が出なくなってしまうという事があり、2.7.1ではこれも修正されているということで、やっとFlashもバージョン10にアップデートできます。

 WordPressのコード自体少し変更している所があるのでアップデート作業は面倒なのですが、変更しているコードをマージしてアップデート。
 今回はなぜかコピーして完了です。あれ?という感じで、予定よりも早く終わったので前々からやってみたかったFlickrの自分の写真を取り込んだページを作ってみました。
と言ってもプラグインを組み込んだだけですが、簡単です。

まずFlickrのRSSを取り込んでくるプラグインflickrRSSをダウンロードします。
eightface.com ? flickrRSS for WordPress
ダウンロードしたファイルをプラグインフォルダにコピーし、プラグイン画面から使用できるようにして、自分の写真を表示したい場合は、IDが必要なので、一番上に表示されているドロップダウンからuserを選択して、自分のID(Find your idをクリックして自分のFlicker URLを入力すれば自動でIDが入ります)を登録すれば完了です。

2009022201

 実際に使用するには、このサイトに書かれているPHPのコードを貼り付ければ良いのですが、ウィジェットの場合は、以前紹介したウィジェットでPHPを実行するプラグインで可能です。
WordPressウィジェットでphpを実行 | favLife

 しかし今回はページでPHPを実行したいということで探したところありました。
● WordPressの投稿、ページ内でPHPを実行する | WordPress | 『Weblogy』
ここに書かれていることを実行すれば可能になります。
投稿時に下ようなチェックが出てくるのでこれを忘れてしまうとPHPが実行されないので注意です。

2009022202

 以上でとりあえず、上のメニューのところにPhotosが表示され、iPhoneからもメニューのドロップダウンからPhotosのアイコンが出てきて完了です。

2009022203

 Flickrの写真を表示するプラグインは他にもあるのですが、今回はこのプラグインを使用しました。というのもiPhoneで見るときに使っているプラグインWPtouchがflickrRSSに対応しているためこれしか選択肢が無かったということで。あとはボチボチ手直ししていこうと思います。