LINEで送る
Pocket

 今すぐ海外旅行に行く予定はないのですが、あると便利なトラベル英会話アプリケーションをご紹介します。英語が全く分からず海外へということもあるかもしれない時に知っておきたいフレーズがすぐ呼び出せるというのは便利です。そしてその場面で(必ずしも全く同じではないですが)言いたいフレーズを自分に代わって音声で話してくれる機能があるアプリは便利だと思います。

サポートサイトは下記になります。
5秒ですぐ使える英会話 | GK P&M
App Storeでは旅行カテゴリにあります。
5秒ですぐ使える英会話 [iTunes]

 またこのシリーズとしては英語の他に韓国語版の5秒ですぐ使える韓国語 [iTunes]もあります。


 画面はサムネイルも用いたメニュー画面になっています。画面の左上のボタンをタップすると各項目の右に移動マークが表示され項目の入れ替えもできるようになっていますので必要度の高い順に並べることができます。

 英会話の項目は次の9種類あり、縦スクロールだけでなくフレーズの多い項目は横スクロールで選ぶことができます。
・基本表現(基本挨拶、人に頼む、お願い/許可など)
・出国/入国 (空港券予約、搭乗手続き、機内でなど)
・宿泊 (電話予約、チェックイン、フロントなど)
・食事 (レストランで、ファーストフード、注文など)
・電話・郵便 ( 公衆電話、国際電話、郵便局で)
・交通 (道を尋ねる、タクシーに乗る、列車の中など)
・観光 (観光案内所で、道を尋ねる時、観光バスの利用など)
・ショッピング (服の購入、化粧品の購入、レザー製品など)
・問題解決 (紛失・盗難、交通事故など)

 また各項目には会話と単語の切替ができるようになっており英会話フレーズを聞きたい場合にはそのままタップ、単語を見たい場合は単語の文字をタップして見る事ができます。英会話は音声が出ますが単語は音声はありません。また各英会話・単語でお気に入りに登録することができます。

 英会話の状態で項目をタップすると英会話のフレーズが日本語で表示されます。
 該当するものが見つかった時にはそこをタップすると大きい画面に切り替わり音声で発音してくれます。フレーズの右側にあるスピーカーアイコンをタップすることで再度発音することも可能です。
 少し便利だと思ったのが、大きい画面を表示している時。画面下には次のフレーズが表示されているのでタップするとすぐ次のフレーズを発声してくれます。次々切り替えてくれるので調べる時ではなく、勉強するときに便利です。
 更にフレーズの中では色分けされているのが分かりますが、黄色い単語はタップすることで他の単語を調べることができます。ここでは郵便局をタップして警察を調べました。置き換えのフレーズは発声してくれませんが、フレーズはあってて単語が異なっている時に調べる機能が付いているのは便利です。

 単語の方は発声はしてくれませんが読みがなは付いています。

 英語を調べる上での検索も最初の画面の右上の虫眼鏡アイコンをタップすることで調べることができます。この検索は英単語を検索するだけでなく「どうですか」のようなフレーズも検索することができます。そしてチェックしておきたいフレーズや英単語は星のアイコンをタップしてお気に入りに入れておくことができます。

 10種類の場面と76個のテーマ別に分類された調べやすいアプリだと思います。私自身以前紹介した音まねレッスンを毎日やりながら、このアプリも単語を見るのに役立てたいと思っています。