ABC.ネットプリントLight プリントマスターDX for iPhone : iPhoneから撮った写真のプリント注文1枚3.98円!しかしまだ安い方法も!

 iPhoneで撮影しても、やっぱりプリントして残しておきたいものというのはあると思います。今では家電量販店やコンビニからでもiPhoneで写真プリントができますが、やっぱり価格は少しでも安い方が嬉しいものです。ただ安かろう悪かろうではダメで、安くて品質の良いものを選んでいきたいところです。今回紹介するアプリは、iPhoneで撮った写真をそのままプリント注文できるアプリですが、なんと1枚3.98円という安さ(更に安い方法もあったのですがそれは最後に)。ただ他の送料とかかかって高くなるのも嫌だと思いますが、50枚以上だと無料です。そこで実際に品質を見たくて試してみました。動作条件としては、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.2 以降が必要となっています。

サポートサイトは下記になります。
2円?写真、ABC,ネットプリントLight
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
ABC.ネットプリントLight プリントマスターDX for iPhone [iTunes]

 アプリの操作方法のムービーは以下で公開されています。アプリ名は違いますが、操作はほとんど同じです。

 まずアプリを最初に起動するとメッセージが表示されます。位置情報は、カメラロールにアクセスするために許可する必要があるメッセージです。ONにして使用しましょう。

 実はこのABC.プリントには2種類アプリがあり、こちらのアプリはライトユーザー向けになっています。サイトを見ると分かりますが、Webから最初の1回だけ注文すると体験写真「ABC,ネットプリントLight」として1枚2.8円 50枚限定でプリントできます。これもお得だと思います。

 手順としては、この後にiPhoneの写真アルバムにある写真をタップしていって選択していく作業になります。選択し終わると一覧で表示され、日付のプリントも可能です(日付情報が無い写真はOFFになります)。写真の項目をタップすることで注文枚数の変更やサイズの変更や詳細表示に切り替えることも可能になっています。

 そして画面右上にあるメニューボタンをタップすると、注文に進むことが可能です。
 注文に関しては、住所は連絡先から取り込むことが可能なので、自宅の住所を入れておくと便利です。またその後にサイズの価格は、このメニューからも確認できますし、1つ前の一覧画面からも詳細表示から変更可能です。ただデフォルトは3.98円のLサイズになっています。(DSCサイズも3.98円です。)
 そして支払情報の選択(コンビニ/ネットB銀行/郵便局/クレジットカード/フォトP前払い/ちょコムeマネー/代引き)ができます。私は今回間違えてコンビニを選択して手数料149円取られてしまいましたが、郵便局やネットB銀行、電子マネー、あと50枚以上で手数料が無料になるものもあるので、注文の際に確認してください。
 あと送料に関しても49枚まではメール便だと90円かかりますが、50枚以上のおまかせ便だと無料になります。なので50枚以上で申し込むのがオススメになります。ただ注文時には価格が表示されないので、できれば今後のアップデートで注文時にも価格を表示してくれたらいいなと思います。(アプリの起動時にはメニューから表示できます。)

 あとは余白の指定も付ける、付けないの指定ができます。画素数が小さい場合は、この指定が可能です。十分大きい画像の場合は、例えばマシカク写真は横にサイズが合って上下が切られます。

 そして最後にお会計で料金が表示され、ここで画面右上の注文確定ボタンをタップすると、画像のアップロードが始まります。このアップロードの間はアプリを終了しないようにするのが注意点です。

 そして数日後、ビニールでしっかり水が入らないように密封されている封筒で届きましたが、実際に仕上がりを見たら非常に満足でした。不満点は全くありませんでした(確認のためマシカク写真も入れましたが)。正直なところ家で印刷した方が高いので、急ぎでない限りは写真プリントは外に頼むのが良いですね。

 そして更に安くする方法ですが、こちらのアプリになります。
ABC.格安デジカメプリント プリントマスターDX for iPhone – 株式会社クロスワン [iTunes]
 こちらは同じメーカーなのですが、ちょっと違うのは会員になるところです。それでフォトP会員になるとLサイズが、3円90銭になります。大量にプリントすればそれだけ安くなります。安くて良いものだとまた使いたくなりますね。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る