LINEで送る
Pocket

Collage 私がよく使ってるアプリで複数の写真を一枚にするアプリCollageがバージョンアップまでは少し不安定だったのですが、大分安定したのと無料のLITE版が登場したこともあり紹介します。Collageが出る前まではMicro Surfaceという名前からして危ない無料アプリを使ってたのですが、案の定無くなってしまいました。

サポートサイトは下記になります。
johnmoff.com

App Storeでは写真カテゴリーにあります。
Collage [iTunes] 有料版icon
Collage Wallpaper Creator Lite [iTunes] 無料版icon
なお無料版の制限は1度に追加できる写真が4枚までになっています。

 操作は、アプリが起動した後、左下の+ボタンを押すことで写真を追加していくことになります。カメラロールだけでなくフォトライブラリからも追加できるようになっています。

 iPhoneの設定からも追加した写真にフレームをデフォルトで付けるか、起動時のオープニング画面を表示するかという設定が可能です。

Collage Collage

 写真の設定の他に背景の色を指定することができますが、これはCollageの画面の背景が表示されているところでタップして、メニューの左から2番目のボタンを押すと色の変更が可能になります。このボタンは、写真を選択した状態では写真の設定ができるようになります。下のメニューは左が背景を選択した時の色の変更、右は追加した写真と全体に対して設定できるメニューになります。

Collage Collage

 写真に対してはモノクロにしたりセピアにしたりフレームを付けたりすることができます。Nudge Straightは写真を水平に、Auto Layoutは貼り付けている写真全体を画面に収まるように自動で調整してくれます。
 下のメニューにあるはさみのボタンを押すと写真の一部分だけ切り取って使うことも可能です。ここは指でなぞっていくので非常に難しいです。これはおまけ程度かもしれません。
 またこういうアプリで困るのは裏に写真が隠れてしまった場合ですが、これも下のメニューにある上下のボタンで下にある写真も表示することもできます。

Collage Collage

なお保存した画像のサイズは640×960pxになります。簡単なデモの動画がサポートサイトにあるので見てみると分かると思います。