amiienote. : すてき!かわいい!すごい!をボタンで共感しあえる写真共有アプリ!雑誌との連動企画もあります。

 今回紹介するアプリは女性向な写真共有アプリです。写真共有アプリと言えばInstagramのような大きな写真共有サービスがありますが、主に、日本の女性ユーザー向きなアプリです(かわいいもの好きな男性ユーザーももちろん使うことは可能で登録もできます)。実際に見てみるとInstagramとはまた違った楽しさを提供してくれているところも分かりましたし、ファッション誌miwaとのコラボレーションで投稿テーマを募集してそれを雑誌内で使ってもらうというサービスも面白いと思います。

サポートサイトは下記になります。
amiienote
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
amiienote. [iTunes]

 なおアプリ使用時にInstagramなどと同様にユーザー登録があります。

 アプリを一番最初に立ち上げるとプッシュ通知を使用するかどうかを決めることができます。その後は簡単な登録でアプリの使い方まで進めます。最初に登録するのはメールアドレス、パスワード、ユーザー名、生年月日になります。生年月日の入力では18歳未満は入力不可で、このアプリの使用条件としてamiinoteの会員になることができるのは18歳以上、日本国内在住の個人に限られるとあります。

 性別まで入力し、画面右上の送信ボタンをタップすると仮登録が完了します。登録したメールアドレス宛に本登録のリンクがあるので、それをタップすることで登録が完了します。そして次回アプリ起動時にはメールアドレスとパスワードを入力しログインします。最初の1度だけ必要でその後アプリの起動には入力は必要ありません。

 初めてログインすると使い方を学ぶ画面を見ることができます。(見ない事も可能ですが、数ページなので見ておいた方が良いと思います。)公式グループというのが雑誌と連動で行われることも分かります。

 アプリの使い方としては、まずグループノートに参加(自分で作る事もできます)し、そのグループに合う写真を投稿していく形になります。ここらへんはInstagramとは異なり、より使いやすくなっている感じを受けます。なお撮った写真を投稿する際には250種類以上あるスタンプ・フレーム・フィルタを選んで写真をデコ加工して投稿します。写真に対しての感想を簡単に入れてもらえるキモチボタンを3つまで設定できるところも面白いと思います。

 他の人が投稿した写真を見るには、画面下のホームボタンから画面上部にある最新、人気、参加中、公式のタブをタップして切り替えて見ることができます。キモチボタンで簡単に写真を投稿した人に伝えることもできますし、コメントも入力することができます。更にこのアプリでは投稿した写真をTwitterやFacebookにも同時に投稿できるのでより多くの人に見せることが簡単です。雑誌とのコラボができるというのは面白いと思います。

 また面白い試みとしては、このアプリは写真プリントアプリ「FOTOLUSIO Photo Print [iTunes]」を呼び出せるようになっており、家電量販店に設置しているプリントラッシュという端末でそのままiPhone/iPadからプリントすることができます。
設置場所検索|プリントラッシュ・プリントラッシュフォトブック・証明写真機Ki-Re-i

 そしてまだ少ししか言えませんが、私もこのアプリに関わります(私だけでは無理な所もあるので女性iPhone写真家も登場します)。それは今後このブログで紹介していきたいと思っています。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る