LINEで送る
Pocket

 テレビや雑誌などを見ていて、食べに行きたいところや行ってみたいところをiPhoneでちょっとメモする事が私の場合多いのですが、なかなか良いアプリが無くて食べログ、30minなどのアプリごとに行きたいところを入れていました。今回紹介するアプリはシンプルで、行ったことのあるところ、行ったことのないところの区別もでき、使い勝手も良いのでまとめてみようと思っています。

サポートサイトは下記になります。
Carry-行きたいお店を持ち歩けるToGoリスト
App Storeではライフスタイルカテゴリにあります。
自分専用マップを持ち歩こう-Carry(ショップ・グルメ・お出かけ) [iTunes]

 アカウント登録はFacebookのアカウントで登録できます。画面の左上のボタンをタップするとメインメニューが表示されます。便利なのはfoursquareのチェックイン履歴から一括登録できる機能もあるところで、行ったことある場所だけど記録したいと言う時には便利です。
 ログインするとホーム画面として丸いボタンが表示されますが、左のボタンは登録用、右のボタンは登録した場所やお店を見るボタンになります。
 またSNSの機能もあり、メインメニューからコンタクトで使っているユーザーさんをフォローすることができます。ランキングなどもありますが、あまり私はソーシャルな使い方はしないと思うので個人で使うつもりです。

 画面の左上のボタンをタップすると左にメニューが表示されます。
 お知らせやスポットを探すこともできますし、その他の機能として、キャンペーンやfoursquareのチェックイン履歴からの一括登録やコンタクト、設定(アカウントの編集でユーザー名や写真、自己紹介文の変更)もできます。

 画面の左にある丸いボタンをタップして行きたい所やお店を登録する場合は、スポット名や、エリア/駅で検索することができます。また面白いところではエリア・駅の横にあるピンのアイコンをタップすると写真の位置情報からやFoursquareチェックイン履歴から登録することができます。

 検索から選んだ場所は、住所、電話番号を変更することもできますし、現在はまだ決まったタグしか選択できませんが、今後のバージョンアップで自由に設定できるタグの指定、そして行ったことがあるかどうか、写真やメモも設定できます。
 公開/非公開やFacebook/Twitterに情報を投稿することもできます。(Facebookにはうまく投稿できませんでしたがソーシャルとして使う予定では無いので不満はありませんでした)

 画面の右にある丸いボタンをタップすると更に丸いボタンが上に表示されます。行きたいor行ったことのあるお店と場所が分かれて表示できるのは便利です。
 お店(ナイフとフォークのアイコン)を選ぶと登録した飲食店が一覧で表示できます。場所(足跡のアイコン)では登録した場所の一覧が表示されます。この分かれ方は登録時に左上にアイコンで表示されているので分かると思います。

 実際に私が便利だと思ったのは一覧で、登録順だけでなく近い順でも表示してくれるところで、外出していて近くの行きたかったお店や場所が近くにあると行きたくなります。
 また細かいところですが、表示している地図はGoogleマップを使ってくれてアプリ内部で表示してくれるのでアプリの切替も不要です。自分の好きなお店や場所を登録しておけば外出時の便利なメモになってくれるので助かります。また特定のお店を表示した際には画面上部にShareボタンが表示され、LINEやFacebook,Twitter,SMS,メールで送信する事もできます。

 帰宅した後で、あそこに行きたかったんだったと後悔する前にこのアプリに登録しておいて、その場所で使ってみるのはどうでしょうか?