LINEで送る
Pocket

 最近コンビニ(ミニストップ)で見かけてから、枚数の多い時の紙のコピーは5円コピーを使っています。普通のコンビニだとモノクロ1枚10円だったりするので、モノクロ1枚5円のコピーは単純に半額。A4用紙でも5円なのでちょっと枚数が多いときには重宝します。カラーコピーでは1枚30円です。カラーコピーでも安いです。(A3用紙はモノクロ10円、カラー60円)。
 今回紹介するのは、5円コピーができる場所を探せるアプリですがそのサービスがメインになります。近くにあると1度しか使わないかもしれませんが、出先で使いたい時には入れておくと重宝すると思います。またiPhone/iPadで使えるユニバーサルアプリになっています。

サポートサイトは下記になります。
5円コピー|格安・5円セルフコピー|格安カラーコピー|
App Storeではナビゲーションカテゴリにあります。
5円コピーファインダー [iTunes]

 アプリを起動すると現在地から近い2か所の5円コピーのできる場所がマップ上に表示されます。いろんな場所でも画面左下のボタンから住所検索ができるので、住所を指定した付近でも5円コピーのできる所が検索できます。
 実際、私の家の近くではミニストップがあったのですが、まだこのアプリには登録されていませんでした。ダイソーやハックドラッグ、ローソンストア100などにもあります。検索だけ行いたい場合は、上のサポートサイトから検索も可能です。
 コピー機の機能ですが、拡大・縮小、両面コピー(2枚分の値段)、対応用紙はA3、A4、B4、B5です。

 私がよく使っているのは、パソコンで作成したファイルをiPhoneに送ってiPhoneのアプリ、netprintに送ってセブンイレブンでプリントします。1枚だけの場合はそこで終わりですが、枚数が多くなる場合は、5円コピーのできる場所に移動してプリントしています。自宅のEPSONプリンターが1色(イエロー)だけ空になりモノクロ印刷さえできなくなったので、今はこの方法でプリントしています。