2012年 私がiPhoneで毎日使っているアプリ達を紹介します!

 今年の上半期で毎日使っているアプリ達を紹介しましたが、この1年を通して特に下半期にやはり少し使用アプリが変わっていきました。新しいアプリだけでなく、バージョンアップで使いやすくなったアプリなどいろいろありますが、中でも自分の中で洗練されてきたなと思うアプリを毎日使わない日は無いと言っても良いほどよく使っています。
 ということで、現時点(2012年12月30日)で私が毎日使っているアプリ達を紹介します。

一番良く使うのがスケジュール帳としてのカレンダーです。
 Staccal – 11種類レイアウトの高機能カレンダー [iTunes]
 データ自体はGoogleカレンダーに入れています。このカレンダーアプリが出てからは、本当にスケジュールの確認がしやすくなりました。いろんな見え方がとても便利で、非常に助かっています。入力もテンプレートが使えるのが本当に楽です。補助的に別のアプリとしてFantastical [iTunes]も使っています。こちらはシンプルながら1日分のスケジュールが見やすいアプリです。
【レビュー記事】
Staccal : 11種類のレイアウトを持ったカレンダーアプリ。多彩なジェスチャーコントロールを持つ最高の操作性、豊富な背景テーマに大満足なアプリです。

To Do管理はもうこれに慣れてしまいました。
 Todo – Appigo [iTunes]
 ToDoアプリはいろいろありましたが、結局このアプリに落ち着き今でも使っています。ゴミ出し日などはこれに毎週やる事として登録していますし、スケジュールに入れるまでも無い予定もいれることがあります。データ自体はToodledoと同期する形でいれています。Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム [iTunes]を上半期までは使っていましたが、今はあまり使う頻度が少なくなりました。
【レビュー記事】
iPhoneでのToDoアプリこれにしました

メールを見るのはこのアプリ。
 Sparrow [iTunes]
 標準のメールアプリもかなり便利になってきたのですが、操作性から、やはりメールを見る時にはこちらのアプリを使っています。プッシュ通知には対応していませんが、私の場合メールまでプッシュで来ると大変なことになるのでちょうど良いと思っています。またブラウザアプリのChromeとも連携できるようになったのも便利です。
【レビュー記事】
Sparrow : Macで人気メールクライアントがiPhoneに登場!標準メールの置き換えになるかをチェック!

WebブラウザはSafariも使いますがメインはこれ。
 Chrome [iTunes]
 PCでのWebブラウザもChromeを使っているため、SafariよりもChromeを使うことの方が多いです。調べものに関してはPC側とも同期してくれるので、PCの置いてある席を離れて調べものの続きもできるので非常に助かっています。あとはメールクライアントのSparrowからの呼び出しでChromeを開いた後、またSparrowにボタン1つで戻すことができるのも便利です。

メモ帳はいろいろ試行錯誤してこれに落ち着きました。
ATOK Pad ATOK Pad [iTunes]
 一番書きやすいのは紙のメモ帳ですが、iPhoneしか持っていない時にメモを取るときにはこのアプリに落ち着きました。いろいろなアプリを使ってきましたが、結局入力のATOKの文字変換がメインになったのでそのまま使っています。日々思いついたアイデアや考えを書きだすのに使っています。メモした後は紙にももちろん展開しています。更新日時や作成日時でソートしてくれるのもありがたいです。
【レビュー記事】
ATOK Pad JUSTSYSTEMのATOKが使えるiPhoneアプリ

日々使う英和・和英辞書はこれにしています。
ウィズダム英和・和英辞典 2 ウィズダム英和・和英辞典 2 [iTunes]
 ウィズダム英和・和英辞典2が出る前もウィズダム英和・和英辞典を使っていたのですが、ちょうどセールで2013年1月末まで1,000円ということで購入しました。辞書自体のクオリティも高いですし、項目数も増えて実際の辞書を買うより安く且つ荷物にならないのが良いところだと思います。単語を調べる時にPCより先に使っています。

ニュースアプリは見やすさでこれに落ち着いています。
SmartNews ニュースが快適に読める SmartNews (スマートニュース) [iTunes]
 今まではニュース系アプリやRSSリーダーアプリを使っていましたが、これ一つに落ち着きました。細かいニュースは無いのですが、注目されるニュースはだいたい載っていて、朝・昼・夜の決まった時間に配信してくれるので毎日更新された時だけ見る形でニュースを見ています。EvernoteやFacebook,Twitterに投稿できるのも便利です。

モチベーションよりも体調記録に使っています。
Ritual Ritual – モチベーションを保って目標達成 [iTunes]
 目標達成のためのアプリとありますが、私自身は体調記録の入力で毎日使っています。例えば風邪をひいたとかお腹が痛いとか眠いとか体の状態を入力しておくことで後で見返すことができます。CSVファイルでメール送信できるので1年振り返ってどこで体調崩したかなどチェックができるのも良いと思っています。

毎日の生活リズムを作るために使っています。
 Pro:Alarm [iTunes]
 アラームのアプリですが、平日、休みの日関係なく毎日の規則正しい生活リズムを作るためにアラームをセットして使っています。例えば何時に風呂とか晩ご飯、何時に就寝というような合図を出してくれるように使っています。またタイマー機能や場所に近づいたらアラームという機能もあるので非常に重宝しています。すぐにはアラームで行動できない時もありますが、これのおかげで毎日の生活リズムを調節できています。
【レビュー記事】
Pro:Alarm : 天気表示付き時計に3種類のアラーム機能。ちょっとしたアラームならこれで任せることができるiPhoneアプリ

睡眠記録はこれに戻ってきました。
Sleep Cycle alarm clock Sleep Cycle alarm clock [iTunes]
 以前は違うアプリを使っていましたが、バージョンアップでかなり便利になりまたこのアプリに戻りました。快眠度をやはり重視していて、その波形を見るだけでなく、ちゃんと眠れているのかチェックできますし起きたその日の体調とリンクしてチェックしています。また横向きにすると曜日別のデータなどいろんな角度からデータが見れるのが良いです。
【レビュー記事】
睡眠時間と状態を記録してくれるiPhoneアプリ Sleep Cycle alarm clock

家計簿としてはこのアプリ。グラフ表示が多彩です。
 支出管理 [iTunes]
 支出のみしか記録できませんが、私の場合入金まで含めると財布の中身まで見なくてはならなくなり面倒で、支出管理だけのこのアプリで家計簿をつけていました。なんといっても常に持ち歩くiPhoneだからできたことで、1年使ってみて支出の傾向がやっと見えてきました。食費はまだ削れるとかこの時期は服の買い物が多いとか。役に立っています。
【レビュー記事】
支出管理 : 支出だけを記録するお金管理。入力が簡単そしてグラフ機能満載なので長続きできるアプリです。

写真は見るだけで楽しいので毎日見ています。
EyeEm EyeEm – 写真フィルターカメラ [iTunes]
 今年、このサービスをやっている彼らに会いました。とても楽しくて、この時に来年はInstagramを抜くんじゃないかなと言ってみんなで笑ったんですが、Twitterと絡んで面白いことになりそうです。ここの写真は日常の写真もありながらアートとしての写真もあり非常に見ているだけでも楽しめます。ここ最近EyeEmとFlickrのフォロワーが急に増えているのはInstagramのせいかなと思っています。
【レビュー記事】
EyeEm : モバイルフォトグラファーのための写真共有SNSアプリ。フォローしなくても多くの人に投稿した写真を見せれるシステムになりました。

毎日使わなくなったアプリ
 毎日使うアプリがある中で、使わなくなったアプリやサービスもあります。まずInstagram。規約がころころ変わるのもあったりするので完全に止めました。EyeEmの方が面白いというのもあります。次にTwitter、これは個人のアカウントに対してストーカーっぽい人が出てきて気持ち悪くなってアカウント自体削除しました。(と言ってもブログなどのアカウントは残していますし個人アカウントはひっそりと毎日ではないですがチビチビやってます。)あとTwitterの代わりにFacebookは、2つアカウントを作って1つはネット上、一つは仕事上で分けて使い、これも毎日では無いですがTwitterよりも使うようになりました。
 そのおかげで限られた使える時間が増え、気持ち的にもゆとりができました。

 毎日は使わないですがカメラアプリやネットとの共有アプリなども使っています。それらはまた来年に記事としてアップしていけたらと思っています。これらに加えて、もっと健康管理をしていきたいなと思っていて、そのためのアプリをチェックしたりしています。来年は健康管理系のアプリが入ってくると思います。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る