Analog Camera : フラットなデザインに斬新な操作性。これからのカメラアプリの操作性を面白くしてくれるカメラアプリ

Analog Camera 以前少し紹介したClearの開発元が開発したカメラアプリAnalog Cameraがリリースされました。ムービーと同じように斬新な操作性、そして次世代を思わせるフラットなデザイン。褒めちぎりたいところですが、どうも実際に触ってみるとClearの時と同じように、すごい!で終わってしまいそうな感じがしました。ただClearはリリース当初からちょっとした買い物メモや忘れないためのメモとして使えています。カメラアプリ自体、新しいものが出てもイマイチハマれないところがあり、このアプリもちょっとした時にメモ代わりなどに使うと効果があるのかもしれません。

サポートサイトは下記になります。
Analog Camera ? Realmac Software
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Analog Camera – Realmac Software

以前紹介したムービーです。片手で簡単に操作できるところはよく出来ていると思います。

個人的には、Mac版のAnalog – Realmac Software [iTunes]くらいのエフェクトが揃って機能があると良かったかなと思いますが、ここは簡単さを追求しているアプリと捉えました。

Analog Camera アプリを初めて起動すると、動画で説明が表示されます。これも斬新な紹介かもしれません。見ればその操作にすぐ慣れるようになっています。
 実際に今までのカメラアプリとはちょっと異なるインターフェースですが動画を見ることで、こういう操作ができるんだということが分かります。そしてそこまで複雑な操作もありません。

Analog Camera 写真はマシカク写真になります(正確に真四角ではないですが)。ファインダーの上にはカメラロールとフォトストリームを表示している部分があり、ここを下に引っ張るとカメラロールまたはフォトストリームが表示できます。
 そして画面下にはシャッターボタンがあり、これはカメラロールやフォトストリームを表示しているときにはシャッターボタンではなく、この画面に戻るボタンになります。
 ここらへんはシンプルでできるだけボタンを少なくするようになっています。
 そしてこのカメラアプリは単に撮った写真をエフェクトをかけて保存、共有サイトに投稿だけでなく、今まで撮った写真も選んでエフェクトをかけて保存、共有サイトに投稿ができます。このアプリでは共有サイトはFacebookとTwitterになります。iOS標準の機能を使っているところがシンプルです。

 上のサムネイルを下にひっぱるとカメラロールが表示されますが、左右のスワイプ操作でカメラロールとフォトストリームの切替ができます(画面の下に切り替えたら文字が変わります)。

Analog Camera Analog Camera

Analog Camera 写真を撮ったりカメラロールやフォトストリームから写真を選ぶとこの画面になります。上部9つのマトリックスは指でスライドさせるとそのエフェクトの写真が少し大きく見れます。またタップするとマトリックスの部分全面に見れ、再度タップすると元に戻ります。
 ここでエフェクトを選んだら、下半分にある操作画面で操作します。だいたいわかりますが、左から保存、メール、他のアプリとの連携、そして次の段はFacebookとTwitterへの送信になります。
 他のアプリとの連携があるということは、このアプリではここまでしかしませんよというメッセージなのかもしれませんが非常にシンプルです。
 この画面を抜けたい時はまた上部から下にひっぱるとカメラロールやフォトストリーム表示の画面に戻るので、画面下のカメラアイコンをタップすると撮影モードに戻ります。

 シンプルなカメラアプリとしては操作性など新しい面があるものの、エフェクトはもう少し変わったものがあるといいかなと思いました。ただちょっと撮ってFacebookやTwitterにそれぞれに送信するときには便利かもしれませんがアップデートでまた少し調整してくれると良いかなと思いました。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  2.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  3.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  4.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  5.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  6.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  7.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  8.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  9.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  10. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る