LINEで送る
Pocket

 ここのところゆっくりした時間が取れずWWDC 2013のキーノートもまだ全部見ていないのですが、Appleの「Apple – Making a difference. One app at a time.」(一つひとつのアプリケーションが、より良い世界への一歩になります。)を見る事ができました。私は場所は違いますが、使うよりも作る方が多い生活です。そんな中で自分の作っているものが使われて喜ばれるほど嬉しいことはありません。そんなことを感じさせるムービーでした。自分の中だけで想像して作るよりも、使う人の事を考えられて作られたものはすばらしいと思いました。

 全文英語ですが、Appleの日本のサイトでは字幕付きのムービーを見ることができます。
アップル – iOS – ビデオ

 伝える事、使う事、作る事で変化を起こすことができる。世界を変えられる事ができるという内容のムービーで未来を語っているわけでは無く現実を語っている所で感動しました。

iOS 7の紹介動画やWWDCのキーノートの最初に流れた動画TVCMも日本語版が出ていますが、紹介動画に関しては以下の動画がとても分かりやすかったです。日本語吹き替え版です。