LINEで送る
Pocket

BananaCam iPhoneのカメラアプリに詳しい人はご存じかもしれません。Cross ProcessShakeItPhotoどちらも人気のある個性的なカメラアプリです。その開発元はBanana Camera Co.で、その名前のまんまのカメラアプリが登場しました。
 Cross ProcessShakeItPhotoもシンプルながら良い雰囲気の写真が出来上がるのでエフェクトで悩んだ時には使ってみたくなるアプリなのですが、今回のアプリもエフェクトは10種類ながら操作がとてもシンプル。誰でも簡単にエフェクトをかけることができるアプリになっています。
ポラロイドカメラのような操作で写真が出来上がるiPhoneアプリ ShakeItPhoto
ShakeItPhotoの作者が新しいiPhone写真アプリを公開 Cross Process

サポートサイトは下記になります。
BananaCam – Try the Fast Filter Movement
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
BananaCam – Banana Camera Co.[iTunes]


 アプリを起動すると最初はカメラが起動しますが、これはアプリを起動した時にカメラを起動する設定ができます。そして写真アルバムからもすでに撮った写真をもちろん取り込めます。カメラの機能は標準カメラと同等のものですが、取り込んだ後は、写真が表示され、その下に1から10までの番号の書いたボタンがあります。タップするとすぐ気付くと思いますが、これがエフェクトになっています。
 誰でも簡単に写真にエフェクトがかけられるのはこのボタンが最初から表示されているところです。実際に何種類かタップしてみます。

BananaCam BananaCam

 モノクロもあります。

BananaCam BananaCam

 そして実際にいろんな写真で試してみると、中には合う写真があったり合わない写真があったりして、このアプリは写真を選ぶアプリかもしれません。でもモノクロは良い感じです。ただ微調整などは一切ありません。これは前作のCross ProcessもShakeItPhotoもそうでした。
 エフェクトはこれだけですが、10種類タップするとすぐに反映された写真が出てくるのは時間短縮で良いと思いました。 

BananaCam 設定は画面の右下にある i のアイコンをタップすると表示されます。
 このアプリはフル解像度で保存もできます。ここは意外と重要。そして写真をこのアプリで撮影したときはオリジナルの写真の保存も可能です。アプリを起動したときにすぐカメラを起動するかの指定もここで行います。
 MakeSquareは保存するときに分かりますがInstagramなどに投稿する際にマシカクにしてくれる機能です。Instagramだけでなく他に対応しているアプリとの連携でも使えます。

BananaCam そして画面下の一番左にあるアイコンをタップすると保存とSNSなどの投稿ができます。ただエフェクトを選択しないとこのアイコンが有効になりません。
 そしてカメラロールへの保存の他にEmailに添付、Twitter、Facebookへの投稿、そしてInstagramへの投稿+他の連携アプリに写真を渡すことができます。この時にアプリによってはマシカクに整形されることになります。

 実際に使ってみるとあっと言う間にエフェクトが確認できるので物足りないと思うかもしれません。でもCross ProcessやShakeItPhotoも同じように物足りなかったのですが、今でも使っています。そういうアプリを目指して開発されているのかもしれません。アップデートもあるかもしれませんがアプリとしては安定しています。私としてはCross ProcessやShakeItPhotoっぽい感じではなくもっと奇抜なエフェクトを期待したいと思います。