LINEで送る
Pocket

ImageKit iPhoneアプリのレビューなど書く際に使うアプリのアイコンや、スクリーンショット、画像の比較をこのアプリで簡単に作成することができます。
 私自身はApp Storeのキャプチャーを撮ってアイコン部分を切り抜いてやっていましたが、このアプリで劇的に作業が早くなりました。2枚のスクリーンショットを1枚の画像にしてくれる機能もあるので比較画像を作る際にも簡単。そしてiPhoneでの余白を自動的にカットしてくれる機能も便利です。以後このブログはこのアプリで作った画像を作成すると思います。
(今回からアイコンもこのアプリで検索して保存したものを使用)

サポートサイトは下記になります。
ラクイシロク
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
ImageKit – rakuishi


 このアプリには3つの機能があります。1つ目はスクリーンショットの余白(iPhone 5だと上のステータスバー、iPhone4などの画面サイズしか対応していないアプリの上下の空白)を削除してくれる機能。2つ目は2枚のスクリーンショットを横に繋げてくれて比較などに使える機能。3つ目はiPhone/iPad/Macのアプリを検索してアイコンを保存してくれる機能です。
ImageKit ここにあるスクリーンショット自体もこのアプリで上の時計などが表示してあるステータスバーをカットしています。
 トリミングでは、「ステータスバーをカットする」もしくは「黒い余白をカットする」をタップすることで、複数の画像を選択でき(ここが便利!)一気にトリミングしてまとめてカメラロールに保存してくれます。
 まとめてやってまとめて保存がとても便利です。

 私自身「見せ撮れ」シリーズのスクリーンショットは全部PCでここらへんのトリミング作業をやっていたので、もう少し早く見つけていればと思いました。

 画像合成では、画面の中にあるiPhoneのホーム画面のところをタップしてそれぞれ2枚のスクリーンショットを選択します。画像が表示されるのでそこで余白や横幅、背景色を選択して一番下の「カメラロールに保存」をタップすると2枚の画面が横並びになった画像が作成できます。画像の下の矢印はタップすると左右の入れ替えもできます。
 なにげにこれ、余白を0にして横幅3000pxを指定しても保存できるので2枚の写真を1枚にするのにも使えます。

ImageKit ImageKit

 そして最後のアプリ検索は、iPhone/iPad/Macのアプリの名前を入力すると検索してくれます。検索したアプリをタップすると、アイコンを表示してくれますが、ここで更に角丸のPNG透過画像にしてカメラロールに保存してくれます。そのままアプリレビューのアイコンとして簡単に使うことができます。しかもアイコンのサイズは512×512pxなので綺麗です。

ImageKit ImageKit

 アプリをレビューする場面でしか使えませんが、とても便利なアプリです。