LINEで送る
Pocket

Scrawler ちょっとしたメモを取る時に便利な手書きのできるメモ帳の紹介です。iPhoneだとタッチペンが無いと描きづらいですがiPadやiPad miniだと指でも十分便利だと思います。凝った機能は無く、ただ描けるところが気に入っています。私自身はアプリを起動したらすぐに描けるのが必要で、仕事場では応対できなかった連絡先などのメモやちょっとしたアイデアを描く時に使っています。また通勤時など思い浮かんだ写真の構図などもメモしたりしています。

サポートサイトは下記になります。
Scrawler
App Storeでは仕事効率化カテゴリにあります。対応 iOS 4.3以上
Scrawler – Semen Kudriavtsev

 なおこのアプリは、iPadでも最適化されたユニバーサルアプリになっています(iOS 4.3以上)。

 また注意点として、iOSのバージョンによってアプリが異なっています。iOS 4.3未満の場合は以下のアプリになっています。
Scrawler I – Semen Kudriavtsev


 このアプリ、デフォルトの状態だと最初は上下にメニューが出ていますが、描き出すと画面全てがキャンバスになります。また少し何もしないでいるとメニューが上下に表示されます。なのですぐにアプリを起動して一面描くことができます。私自身ここが結構気に入っています。

Scrawler Scrawler

Scrawler 画面の上下にメニューがあり、上にはSettings(設定)とNotes(メモの一覧)の切替ボタン。画面下には左からメモのページの追加、コピーと画像として保存、タップして切り替えるペンと消しゴム、メモを削除するゴミ箱になります。
 ノートは1枚単位なので追加をタップしても別のノートになります。ノートはNotesをタップすることで一覧を見ることができますが、その一覧はサムネイルと共に時間も表示されるのでいつ描いたのかも確認できます。
 ペンの色は一色だけ?と思われるかもしれませんが、設定から変更できます。但しメモを取っている時にペンの色を変えるのは少々面倒になっています。急いでメモを取る時などは正直色はあまり気にしないので、余計な機能が無い分、悩まなくてすみます。
 描いたメモはそのままアプリで取っておくこともできますし、画像として保存できます。

Scrawler Scrawler

Scrawler これだけでも私的には十分満足なのですが、やはり描くときに少し綺麗にしたいというときのためにSettings(設定)があります。
 まず画面の背景色を8色の中から選択することができます。設定画面の上側の空白はそこで確認ができます。
 Pencilのところをタップするとペンシルの色を8色の中から選択できます。またペンシルの設定では、太さやタッチした時のオフセットを指定できます。オフセットは指の置いた位置から左右/上下にどれだけ描くところを移動させるかを指定できます。また指を置いたまま静止してどのくらいで描きはじめるかという指定までできます。ここは自分のお好みに合わせて調整できます。
 そしてToolbarsのAlways Showは上下のメニューが少し時間が経つを表示される指定で、ここをオフにすると一番上の時刻が表示されているステータスバーをタップしないと表示されなくなります。
 シンプルなアプリなんですが、カスタマイズは凝ったアプリになっています。使い慣れてくるとすぐ呼び出せるようにしておきたくなります。

Scrawler Scrawler

 ただやっぱりこの手の手書きはiPhoneでもiPadでもタッチペンがあった方が楽です。

プリンストンテクノロジー スマートフォン&タブレットPC用タッチペンnano ホワイト PSA-TP5W
プリンストンテクノロジー スマートフォン&タブレットPC用タッチペンnano ホワイト PSA-TP5W
メーカー:プリンストンテクノロジー
参考価格:¥1,780
価格:¥1,136
OFF : ¥644 (36%)