川崎餃子樓 : 川崎で餃子とカレーが食べれる餃子屋さん。どちらも美味かったのでご紹介。

川崎餃子樓 ちょうど川崎で仕事があり、そこでチェックしていたお店に行ってきました。川崎餃子樓。名前だけ聞くと餃子がメインのお店と思うかもしれません。しかし、この店のホームページを見るとちょっと違います。
川崎餃子楼
 確かに餃子がメインっぽいのですが、中のこの店のこだわりを見ると違うんです。餃子、カレー、角煮。
 そして食べログを見ると好評価の3.50。これはせっかく川崎まで久しぶりに出てきたので行くしかないと思い行ってきました。店は至って普通です。私は仕事が終わって18時前には店内に入っていましたが混んではなく、カウンターの席に案内されて川崎カレーと餃子を注文しました。
 待ってる間に餃子持ち帰りのお客さんが12人前と言って注文しているのを聞いてビックリはしました。

 そしてカレーと餃子が目の前に来ました。カレーには半熟玉子付きのコールスローサラダと福神漬けが付いていました。多分餃子とカレーを一緒に食べる事は初めてです。

川崎餃子樓

 とりあえず、カレーの中に餃子を入れて食べるということはしたくなかったので、まずは餃子を食べてみます。皮はパリっもちっって感じで良い食感。中もジューシーでおいしいかったです。油っぽくどちらかというとサッパリした感じで、酢醤油にラー油で食べましたが、餃子だけでもごはんが進みそう。しかしここはカレーを注文していたので、我慢します。川崎餃子樓

 そしてメインは餃子屋さんのカレー。川崎カレーです。最初一口目は、家庭の味ではなくスパイシーって感じで想像していたものとは違っていたので少し口の中が抵抗しましたが、食べていくうちにクセになる。辛くはないということもありますが、少なくなっていくほど食が進みました。コールスローサラダもシャキシャキでおいしかったです。

川崎餃子樓

 場所はJR川崎駅から徒歩6分ほどとなっていますが、最初は店の近くで悩むかも。角を曲がった先に左手にあります。
住所: 神奈川県川崎市 幸区大宮町16-1
営業時間:11:30?14:00、17:00?23:00、日曜営業(22時まで)、定休日 月曜
駐車場なし。

川崎餃子樓 – 川崎/餃子 [食べログ]

 カレーも他に種類があったので気になりますし、角煮も食べてみたいと思いました。餃子は冷凍でお持ち帰りもできます。

 また寄るお店の一つが増えました。あとこの店に行く途中はいろんなビルがあるので写真を撮るのにも良さそうです。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

関連記事

    None Found

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る