LINEで送る
Pocket

iOS 予定通りに行けば、iOS 7が明日19日の朝までの間に公開されるはずです。フラットなデザイン。そして今までアップデートを繰り返し洗練されてきた操作性。非常に楽しみでしょうがありません。
 フラットなデザインが嫌いな人もいるかもしれません。私も最初見た時はえっ?と思ってましたがいろんなところで画面を見ていると自然と気にならなくなりました。ここのところアプリのiOS7対応という文字を見ていて、自分の使っているアプリがだいたいiOS 7に対応になったので、iOS 7にはアップデートします。予想ではダウンロードできるのが夜中の2時くらいになるそうです。早寝して早起きしてからアップデートしようと思っています。アプリが動作しなかったらと思っている不安な方は少し待って周りの様子をチェックしてからが良いかと思います。

 iOSのアップデート方法も昔に比べたらかなり楽になりました。しかし昔の方法もまだ残っています。これは以前の記事で書いたことがありますが、iPhoneの中身をPCにバックアップしておきたい場合は、この方法しかありません。iTunesのバージョンアップで少し画面が変わりましたが、もしPCと繋げてiOSのアップデートを行う方がいましたら見てみてください。ただこの方法は時間がかかります。
iPhone / iPod touch / iPadのOSをアップデートする方法

 今回紹介する方法は本当に簡単になったWi-FiからのiOSアップデート方法です。ものすごく簡単です。Wi-Fiが使える状態というのが条件になります。

1. iPhoneを充電ケーブルに繋いで充電した状態にします。

2. iPhoneの画面の設定アイコンをタップします。

3. 画面の中の「一般」をタップします。

4. 画面が変わるので、その中の「ソフトウェアアップデート」をタップします。

iOSアップデート

5. あとは画面の指示を見て待つだけです。途中再起動が行われます。

以上です。Wi-Fiが使えるとすごく簡単です。

あとはiOS 7が出るのを待つだけです。いろいろ使い倒して楽しみましょう。