LINEで送る
Pocket

Blur iOS 7が始めて紹介された時に、そのデザインの中でフラットなデザインが特徴的なものでしたが、その後ろで、背景をぼかしたカラフルな壁紙が印象的でした。そんな壁紙を撮った写真や保存している画像から簡単に作成できるのが今回紹介するアプリです。ただ壁紙だけではもったいないところもあり、写真アプリのImage Blender [iTunes]DXP [iTunes]で重ね合わせる写真として使用してもおもしろいと思います。

サポートサイトは下記になります。
Enormo.us – A collection of creative side projects by Dave Chenell and Eric Cleckner
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Blur. – Enormous

 なお、このアプリは iOS 6.1 以降が必須でiPhone、iPad および iPod touch に対応。 iPhone 5 用に最適化済みとなっています。

 操作はいたって簡単です。アプリを起動すると最初から裏に写真が表示されてすでにボケた表示になっています。もしこの色が好きならそのまま保存することができます。画面中央にある左側のボタンが読み込みで、右側が保存になります。
 そして画面中央にあるスライダーで左右に移動してボケ具合を調整します。

Blur Blur

 もともとポップな壁紙などを素材に使うとさらにかわいい感じに仕上がります。

Blur Blur

 操作も非常に簡単で、素材さえあればいろんな壁紙ができあがります。なお保存される壁紙のサイズは1136×654になります。今回2つの素材を使用して作りましたが以下にその壁紙を置いておきますのでご自由にダウンロードして使ってみてください。

leaf colorful