第9回iPhoneケース展に写真で参加したので見に行ってきました。楽しい展示でした!

iPhoneケース展

 2013年10月4日(金)5日(土)6日(日)の三日間、横浜赤レンガ倉庫で開催された第9回iPhoneケース展の最終日に行ってきました。天気は午前中まで悪かったんですが午後からすごく天気が良くなり、同じ赤レンガ倉庫で開催されているオクトーバーフェスもすごい人でした。
 iPhoneケース展は、今回写真展も開催で募集していたので参加させていただきました。きれいに印刷された写真を見るとなんか落ち着きますが、ケースの方すごく面白く感じました。正直今までのケース展では感じなかったものとして、スペースがあります。2階のスペースで広くなったことがありますが、ケースの展示は視界に1点入ってくるだけなのですごく良かったです。写真展の方は、タイル状に並べてあると、どうしてもいろんな写真に目が行ってしまうところが残念だったかなと思いました。
 あと目的の一つは、iPhone写真を撮ることだったんですが、結構撮りました。また今後の作品に使いたいと思っています。

 私が着いたのは午後で、見たかったワッキーさんのiPhoneを使ったパノラマ講座に間に合いました。いろんな話でパノラマもまた非常におもしろく感じました。なかでも気になったのがリコーさんから出る、とある製品がすごく良かったり。今後に注目です。

ワッキーさん

 そしてスペースも広くて移動しやすいし、解放感たっぷりの展示会場でした。

赤レンガ倉庫

iPhone そして会場のほぼ中心には、歴代のiPhoneからiPhone 5s金銀黒/5cの5色まで全色全種類が集まっていました。、これは正直びっくりで、一度に全部のiPhoneが見れるなんて貴重な場所でした。そしてところどころにある休憩スペースもあったり、本当に良い会場だと思いました。
 イベントもガジェットや、ワークショップなどもあったようで、子供も楽しめるような感じでした。前日のApple Store渋谷の2階の人が多すぎて地面が見えない光景が残っていて、どこも人が少なく感じていたのも事実です。
 ただ、最終日に行ったわけですが、イベントなどの情報が少なくて実際に行ったら楽しかったというのがあって、もう少し情報発信してくれてたらなって言うのはありました。

 写真の展示は、ケースの展示がメインだけあって、少しゆったりという印象では無かったです。ただ印刷された写真はやっぱり良いものだなと思いました。欲を言うとタイル状だとどうしても写真が多くて視線が落ち着かないので話中心なら良いですが、1点1点ケース展のように飾られるとゆっくり落ち着いて見れるのかなと思いました。あとはどうしても写真を出してくる人が毎回同じになってしまっているところで、今回、私自身知らない人の写真をよく見てました。あの人の写真もここに出しておけばいいのいな~とかいろんなことを思いながら見てました。日本は海外と違ってまだまだ名前が先で作品が後から付いてくるそんな感じを受けました。

iPhone写真

 話題を変えてやっぱりケース展なので、私が気に入ったケースなど写真におさめてきましたのでご紹介です。そのまま製品化して欲しい!ってものから、これケースとして使えるのかよぉぃwwwってモノもありましたが本当に見ててアートに制限は無いんだな~と思いました。

iPhoneケース展 iPhoneケース展 iPhoneケース展
iPhoneケース展 iPhoneケース展 iPhoneケース展

iPhoneケース展 iPhoneケース展 iPhoneケース展

iPhoneケース展 iPhoneケース展 iPhoneケース展

iPhoneケース展 iPhoneケース展 iPhoneケース展

 そして実際にケースのクリエイターさんが物販をされているところもありましたが、そこで気に行ったケースが2点ありました。こちらは名刺もいただいたのでご紹介します。やっぱりケースって同じものを持っている人が少ないって良いですよね。

 まず最初は、アトリエフリーダムさんです。グラデーションがとてもきれいなケースでした。
atelier freedom.com

アトリエ フリーダム

 そしてもう一つ。こちらは少し長居しましてお話を伺いました。女性が気に入るデザインだと思います。実際全部手作りだそうで色は実際の木の色でパーツを組み合わせて作っていて、色を塗ってるわけではないというところでビックリでした。また持ってみましたが軽いです。そして手に馴染んでいくそうです。ケース以外にもいろんな組木絵があります。大量生産ができないだけに持っている人も少ないでしょう。
『組木絵レリーフ』 ものがたり 3D KUMIKIE RELIEF
組み木絵レリーフ – Facebook

組木絵レリーフ
組木絵レリーフ

 ということで第9回のiPhoneケース展、今回初めて写真を出しましたが、次回はケースで出したいと思いました。今からじっくり考えてみるというのも面白いですよね。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る