Todo 7 : ずっと使ってきたタスク管理のToDoアプリがiOS 7登場でリニューアル。Todo 6との使い勝手を比べてみました。

Todo 7 iPhoneのアプリでToDo管理と言えば、私の中でのベースがこのAppigoのアプリになります。iPhoneを使い始めた頃からなので長いですが、バージョンアップで機能も自体完成された感じです。最初は(価格も高かった事もあり)このアプリ1つで全部のToDoを管理していましたが、やはり遊びの計画を立てながら、仕事やら他のイベントなどの情報が見えてりするとちょっとテンション下がったりすることもあり、ここらへんは今現在、その都度ToDoアプリを変えて管理しています。現時点では仕事関連はGneoOmniFocus 2 for iPhone [iTunes]で、薬の服用はiMedicine [iTunes](バージョンアップしないので少し不満気味)、買い物リストはまた別のアプリというように、iOSがフォルダ対応になりアプリも多くインストールできるようになってから変えていきました。

サポートサイトは下記になります。
Todo – The ORIGINAL To-Do Task List
App Storeでは仕事効率化カテゴリーにあります。なおTodo 7からiPhone/iPadに最適化されたユニバーサルアプリになりました。iOS 7以降が必要です。
Todo 7 -従来的なやることタスクリスト – Appigo

Todo 6 ただバージョンアップと共にiOS 7以降対応と新しいアプリになってしまいましたが、以前のiOS 4.3以降に対応しているTodoも更新されています。もちろん古いバージョンのものでも、iOS 7で動作します。機能としてはどちらも同じです。
Todo 6 – Appigo




下の画面は左がTodo 7 [iTunes]で右がTodo 6 [iTunes]になります。

 実際にTodo 7 [iTunes]Todo 6 [iTunes]ですが、機能的には全く同じようです。ただiOS 7のフラットデザインに対応したりしてデザインが変わっていたり操作の配置位置などが変わっています。以前のデザインが好きな方は、Todo 6のまま使っていくのが良いかもしれません。私は個人的にタスクを終わらせた時のDONEのスタンプが好きだったのですが、それが無くなり少し残念ですが全体的なデザインはTodo 7 [iTunes]の方が好きなので変更(購入)しました。このタスク一覧画面での操作としてはタスクのところで左にスライドさせると削除の文字が出てくるのでタップすると削除できます。

Todo 7 Todo 6

 バージョンアップで別アプリになってしまいましたが、良かった点としてはデータ自体はToodledoを使用していたので、移行するのがとても簡単でした。Toodledoのサービス自体、無料で様々な連携ができるので気に入っています。一度RTMに移行しましたが結局戻りました。以下にそのサービスなど書いています。
iPhoneでのToDoアプリこれにしました

 設定画面をクイックメニューが無くなっていたり、デザインの設定などがiOS 7に合わせたシンプルな形になっています。優先度の表示などスタイルがあったのですが、それも7(左)では無くなっています。他の設定としてはアラートのデフォルト設定、パスコードロック、TextExpander [iTunes]対応、Googleマップの使用などの設定は変わっていません。

Todo 7 Todo 6

 タスクの追加はクイックメニューは6ではありましたが、それが7ではデフォルトになり、詳細をタップすると更に詳しく設定ができるようになっています。どっちが使いやすいかというとどちらも慣れになってしまいますが、操作がシンプルなのは7(左)になります。ちなみに6にあったメールや電話、SMS、場所、ウェブサイトの指定は7ではアクションの中に入っています。

ToDo 7 Todo 6

Todo 7 トップの画面は7の方が見やすくなりました。
 6ではタスクのすべて、フォーカス、星マークなどが画面の上にありタスクリストにすぐ目が行かなかったのですが、7にしてからはシンプルになったせいか、すぐタスクリストを選択できるようになりました。
 またこのタスクリスト一覧ですが、タスクリストの右にあるiアイコンをタップするとそのまま名前と色とアイコンの変更ができます。余計な画面に切り替わらないところが良いと思いました。

 以上が6と7の変更になっているところです。

Todo 7 同期のサービスに関しては、6も7も変わりません。Todo Cloud(有料)もありますが、サード・パーティー・サービスとしてiCloud、Dropbox、Toodledoがあります。RTMは使えなくなりました。
 どのサービスも他のデバイスと同期を取るには便利ですが、もしPC/MacのWebブラウザなどからも見たいし管理したいということであれば、無料でも十分使えるToodledoをお勧めします。

コンテキスト これはタスク管理に関してですが、私が読んだ本(以下にリンク有)で書かれていた内容で、使ってみると意外と良いと思ったのはコンテキストの使い方。
 通常、場所を指定することが多いのですが、場所というのは家、仕事場だけでは少なすぎますし、野菜屋とかスーパーとか入れるのも混ざって違和感があったのですが、時間をコンテキストにすることで綺麗に片付くようになりました。
 もしコンテキストの使い方で困っている方は、いつやるかで分けて見てはいかがでしょうか。
 詳しい内容を知りたい場合は、以下の本、オススメします。非常に読みやすいです。
 タスク管理は、やはりいつどこからでも同じ情報が見れないと失敗に終わってしまいます。スマホ-PC連携は、ノートに書くよりも便利かなと思っています。ご参考になれば幸いです。

スマホ時代のタスク管理「超」入門
スマホ時代のタスク管理「超」入門
著:佐々木 正悟 , 他
参考価格:¥1,470
価格:¥1,470

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る