LINEで送る
Pocket

Square レジ このサービスを見た時に、非常におもしろいと感じました。そして同時に危険さも感じましたが、使い方次第です。クレジットカードはどんどん普及しています。現金を持たずにクレジットカードとICカードだけ財布に入れてるという人も珍しくありません。事業目的以外には使えないそうです。個人では使えないものなので気をつけてください。私ももう使いません。そういう場合、ショップなどでの買い物では使えますが、忘年会、新年会、ただの飲み会やオフ会などの席では割り勘にして現金で集金するという場面も多いかと思います。それが意外と面倒で会計係の人は小銭だらけになったりします。もし幹事や会計係がこのSquareレジを持っていたら・・・クレジットカードで集金ができます。非常にスマートな形だと思いました。で早速使ってみることにしました。スマホ(iPhoneやiPadも)で使えるリーダー自体はなんとタダです。コンビニのローソンやApple Storeで980円で売っていますが、Squareを始めると1,000円戻ってくるので実質タダです。個人事業主や小規模店舗にはとても向いているサービスだと思いました。そしてアプリと連動してクレジットカード決済がができます。手数料はご利用1回につき、スワイプ時の手数料3.25%のみになっています。少額な決済も可能です。なお使えるクレジットカードは、現時点ではVisa、MasterCard、アメリカン・エキスプレスになります。そしてなによりうれしいのが三井住友銀行もしくは、みずほ銀行の口座が受取口座になっていれば翌営業日に振り込まれます

サポートサイトは下記になります。
Square − あなたのビジネスがうまくいく、いちばんスマートな方法です
App Storeではビジネスカテゴリーにあります。iPhone/iPadに最適化されたユニバーサルアプリになっています。Androidアプリもあります。
Squareレジ – Square, Inc.

 紹介ムービーもあります。

 普段は店舗で販売、そして時々、別の場所で屋外で販売するときなどにもスマホとリーダーさえあれば簡単にクレジットカード決済ができます。事業目的以外は禁止だそうです。友達同士でものを売ったり買ったりするのにも便利です。ただクレジットカードを持っている人にとっては、こういうサービスが出てきたので、絶対に無くさない、落とさないということが重要です。

リーダー自体はとてもコンパクトです。そしてアプリと連携して決済が行われます。ただリーダーでカード情報を読み取るだけではなくサインを書いて(これは通常の仕組みと似てますね)すると登録したメールアドレスに決済のメールが届く仕組みになっています。

Squareレジ Squareレジ

 更にSquareでは便利な仕組みを出そうとしていて、スマートフォンで支払う、いちばん早くてかんたんな方法、Squareウォレットが近いうちに登場します。これをビジネスチャンスとして捉える方々も出てきていろんな販売の仕方が登場するのが楽しみです。

 アプリ自体は非常にわかりやすくなっています。金額を入力してリーダーを挿してカードをすっと通せば、サインの画面になるのでそこでサインを書いて決済完了です。決済のキャンセルもできます。またリーダーが無くでも番号を入力することで決済もできます。また他に便利な機能としてクレジットカードじゃない場合、現金なども記録しておけるので入金管理もできてしまいます。

Squareレジ Squareレジ Squareレジ

Squareレジ 取引の一覧もこのアプリから見ることができます。
 またアプリだけでなくWebサイトの方でログインして同じ内容を見ることもできますし、いろいろな項目を設定することができるので、最初はWeb画面から設定した方が良いです。
 Web画面でいろいろ設定していると自分がお店を作ったような感覚になります。手作りで移動販売をしている人などにも便利なものとなると思います。

 サインの画面はiPhoneだと少し小さいかなと印象を受けました。iPadやiPad miniがあるとサインは書きやすいと思います。

Squareレジ

 クレジットカードを持っていない現金派の人にこのSquareリーダーを使わせて自分はクレジットカードで払うというような形も出てくると思います。
 また割り勘が難しいという方は以下のアプリを使うと便利です。
SpliTron2 : 高機能で便利な割り勘アプリがフラットデザイン、iOS 7用になり登場。 飲み会やパーティーの会計にはこのiPhoneアプリ

 私と遊ぶ方はクレジットカードでも決済ができるのでご安心ください(笑)