LINEで送る
Pocket

Camera 日に日に寒さが増してきている気がします。やはり夏極端に暑いと冬は極端に寒くなるんですかね。すでにマフラー、手袋、重装備の方を時々見かけますが、これから先どういう恰好になるのか気になります。
 紅葉の季節、写真を撮りに行きたいと思っていたのですが、ダメそうなので今度はイルミネーションをと計画していますが、まだ分かりません。新宿駅周辺とか撮りやすそうですね。ということで今回で37回目になります。iPhoneだけで撮って加工した写真になります。

 最初は、ここでも紹介したアプリを早速使ってのコンビネーション。撮った空の写真をColor Lake [iTunes]で空と海に分けてから、Juxtaposer [iTunes]で人の写真を合わせています。少し手作業がありますが、10分もかからないで作れます。良く見ないと分かりませんが宙を浮かせて歩かせてます。
Color Lake : 撮った写真が水面の反射の美しい写真に早変わり!写真だけじゃなく動画にもできてしまうアプリ
iPhoneで画像加工 ペタペタ写真が貼れるJuxtaposer

Walk this world


 続いては、iPhoneケース展ではしゃいで回っていた子供をパシャり。これはトイカメラ – TiltShiftGen2 [iTunes]だけで加工しています。
トイカメラ ― TiltShiftGen2 : 来た決定版!iOS 7専用になって帰ってきたド本命トイカメラアプリ!リアルタイムエフェクトにチルトシフト機能も搭載で大満足!

Let's dance

 次は渋谷駅ハチ公前にて、変わった撮影をしていたので混ざって撮らせてもらいました。使っているアプリはBig Lens [iTunes]。ボケとフィルターも揃っているので簡単に出来上がります。
Big Lens : フォーカス自動認識機能が秀逸!簡単に一眼カメラで撮ったようなフォーカスとボケを作成、更に効果も豊富なiPhoneカメラアプリ

Shibuya

 そして次は新宿アルタ前。これは普通に撮った写真をまず、ちょっと変わった色で効果を出してくれるNIR Color [iTunes]を使って何種類か加工して保存し、Diptic [iTunes]で分割した領域に写真を入れて行っています。最初はきっちり合わせようとしていたのですが、ちょっとズラしてみたらおもしろかったので、境界のところはわざと合わせていません。良く見るとズレまくっています。

Shinjuku city

最後は横浜赤レンガ倉庫で、加工は新宿アルタ前と同じようにDiptic [iTunes]で分割した領域に写真を入れて行っていますが、いろんなアプリで同じ写真を加工して、ここにはこの色のものという風に継ぎ接ぎして作っています。意外とこういうのハマれる自分が発見できました。

Yokohama minatomirai

 撮っておいた写真を後からいろんな加工の素材に使うのも結構楽しいです。失敗作でも何かも役に立つかもしれません。