MullerPhoto : 写真家マイケル・ミュラーのiPhoneカメラアプリ。何気ない写真を劇的に変えてみよう!

MullerPhoto 写真家さんが監修するようなカメラアプリはいろいろあります。蜷川実花さん監修のcameran [iTunes]や、海外ではLisa Bettanyさんが試すCamera+ [iTunes]などがあります。今回のアプリもその流れかと思いきや実際に触ってみると分かりますがより深く関わっているようです。Michael MullerさんはアメリカのWikipediaにも載るくらい有名な写真家です。

サポートサイトは下記になります。
MullerPhoto for iPhone
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。
MullerPhoto – Vinegar, INC.

 マイケル・ミュラーさんの写真がどんなものか見たことがある人がいるかもしれません。映画アベンジャーズやキャプテン・アメリカ、スパイダーマン、アイアンマン、X-menなどの写真やポスターを手掛けた人です。映画だけでなく他のジャンルでも活躍されている写真家です。

Michael Muller

MullerPhoto このアプリを起動するとまず写真アルバムにアクセスするかどうか聞かれますので使用するにしてください。そうしないと保存できません。
 そしてカメラが起動します。
 カメラはピントが合うとこのように丸い円で表示されますが、タップするとシャッターが切れる全画面シャッターになっているので、撮りたいところをタップすることでそこにピントが合い写真が撮れるということになります。
 カメラの機能自体はiPhone標準のカメラの方が機能が豊富です。ただこのアプリは写真を撮るだけでなく、画面右下の+をタップすることで写真アルバムの写真を取り込むことができます。こちらの方を使用することが多くなると思います。また撮った写真や取り込んだ写真はこのアプリ内で保存され何度でも呼び出すことが可能です。

MullerPhoto 写真を取り込むと画面が変わり、画面上部には、カメラや取り込んだ写真一覧に戻る、写真の削除、保存と共有のアイコンがあります。
 画面下部はメインの操作で、フィルタをサムネイルから選択するFilter Galleryと調整ができるAdjustになります。
 このアプリでは2種類の方法で写真にフィルターを適用できるようになっています。ただしその二つはFilter GalleryとAdjustで相互に連続して使えるものでは無いので注意が必要です。例えばFilter Galleryでフィルターを選び、その後、Adjustをタップすると違うものになってしまいます。
 以下のスクリーンショットはFilter GalleryとAdjustの画面になります。

MullerPhoto MullerPhoto

MullerPhoto 上のFilter Galleryは色を見てタップして完了です。Adjustはちょっとまた機能があります。まずAdjustをタップした時に丸いボタンをような調整用スライダー(上下左右移動可能な)ものが表示されますが、これはドラッグ操作で移動できます。それとともに写真の方にも変化が出ると思います。
 そして更に画面の左にあるボタンでフィルターをかけることができます。ボタンをタップすると左からフィルターのメニューが表示されます。(一部アプリ内課金で有料になります。)そのフィルターをタップするとそのフィルターで調整用のスライダーで調整ができます。その際、写真の方にはその結果が随時反映されるので分かりやすいです。

 Adjustからのフィルターはこのように表示されタップすることでそのフィルターが適用されます。サムネイルでは無いですがイメージできるようなメニューになっています。

MullerPhoto MullerPhoto

 Adjustの画面の時に画面右上にアイコンが表示されていますが、これはフラッシュでライトリークのような効果を写真に与えることができます。これは矢印やアイコンをタップすることで切り替えることができます。

MullerPhoto MullerPhoto

 撮った時の写真はノッペリという感じでしたが、このアプリを使うとシャキッとしたような感じのある写真になったかなという印象を受けました。気に入りました。

MullerPhoto MullerPhoto

 Adjustの画面は×でやめるかチェックマークをタップして反映させるかで最初の画面に戻ることができます。終わったら画面の右上にあるアイコンをタップするとカメラロールに保存、Instagram, Twitter, Facebookに投稿することができます。Apply and Add Effectはその時のエフェクトをそのまま維持してフィルターを選択できるようになります。

 

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  2.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  3.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  4.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  5.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  6.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  7.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  8.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  9.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  10. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る