LINEで送る
Pocket

EyeEm 先日、EyeEmのメンバーのGenさんからFacebookメッセンジャーで「日本行くよ!」というメッセージをいただきました。約二年ぶりの来日。会いましょう!と返信しましたがその後にこんなすごいイベントで来るとは予想していませんでした(お忍びで来るのかはたまたビジネスのついでかと思ってました)。
 Instagramや他の写真投稿サイトよりもEyeEmが好きな方で東京近辺に住んでいる方には嬉しいニュースです。すでにEyeEmのサイトでは日本語でも説明がきちんと入ったエントリーが公開されています。

EyeEm Blog – New Mission: Around the World by Lufthansa

 エントリーではミッションとなっています。つまり写真の募集も兼ねています。投稿した写真ですばらしい作品は、彼らが出るイベントで展示されます。そのイベントとは…

 AFTER 25。東京都とベルリン市が姉妹友好都市として提携してから20年。そしてベルリンの壁崩壊から25年。AFTER 25はベルリンのコミュニティから育った成功者達を迎えてのカンファレンスです。
AFTER25 CONFERENCE JP

 なお昼の部ではカンファレンスでトーク中心ですが、夜の部では場所も変わりまた違った雰囲気を楽しめるようです。夜の部は23時~5時ということで徹夜かよ!って突っ込みたくなりますが場所が場所なのでお祭りですね。いろんな方々が来られると思います。(ソーセージ食べたいです。)
 私が2年前にあったFloさん(EyeEm CEO)は出演者に名前が挙がっているのを確認したので、間違いなくGenさん(超イケメンな既婚者)も来るでしょう。まだ2人だけなのかは未確認です。チーム全員が来ると嬉しいんですが。

 EyeEmの募集する写真のミッションは旅行の写真です。今まで旅行に行った時の写真や、これから行って撮ってくる写真などを募集しています(投稿方法はEyeEmエントリーに書かれています。いつも使っている方はタグだけ設定すれば済みます)。締め切りは3月1日で、その日に東京で結果発表になります。そしてそこでは写真を展示されるチャンスと、もう一つビックな商品があります。日本からベルリンにあるEyeEmチームを訪ねる二人分の旅が贈られます。これは2014年3月からルフトハンザ航空が運航を開始する、羽田空港とフランクフルトまたはミュンヘンを結ぶ路線もいち早く体験できるというものです。

 EyeEmのアプリについて知りたい方は下記のエントリーを参考にしていただければ幸いです。なおAndroidアプリもあります。
EyeEm : iPhone,Android,Windows Phoneにも対応した写真共有SNSサービス。そのアプリの使い方をご紹介します。

 思えばEyeEmがEYE’EMの頃、まだアプリも無くてWebだけの写真投稿が始まった頃からの付き合いで、2年前に渋谷で会い、言葉が無くても通じることが分かりました。私も恐らく遊びに行くと思います。夜の部だと自動的に始発までいることになるでしょう。EyeEmをやっている方はぜひ。Floさんは英語とドイツ語、Genさんは日本語もOKです。

EyeEm

 フォトウォークは出来なさそうですが、彼らに会えるだけでも楽しいと思います。私を知っている方で参加される方や行きたいけど1人だとという方がいましたらTwitterアカウント @favlifeまで連絡ください。一緒に行きましょう(多分行けると思います)。
 2年前にInstagramを超えようという話をして無理~と話をした後、ダウンロード数がInstagramを超えた時、彼らが非常に興奮していたことが今でも笑えます。EyeEmの良いところとしてあげるとしたらとてもユーザーに近い位置にいることです。彼ら自身もEyeEmを楽しんでいます。だから良いものができていくんだと思っています。

 ここのところ、少し写真を撮る機会が減っていたので良い刺激を受けてきたいと思っています。