LINEで送る
Pocket

CNET Japanより
花王など、「パソコン作業の目の疲れには蒸しタオルが有効」学会で発表へ

VDT(Visual Display Terminal)作業で目が疲労するとピント調節力が低下することを明らかにした。また、約40度の蒸しタオルで目を温めると、こうしたピント調節力の低下やドライアイが改善することを科学的に実証した。

群発頭痛が起きたときも、目への刺激(花火)からだったので、目の疲れに関しては最近すごく注意しています。こういう情報が出ると真っ先に試してますが、蒸しタオルを作るの(濡れたタオルをレンジでチン)が面倒なので、お風呂に入った際にやるようにしています。

養潤水また最近CMでも流れている目薬(養潤水)も、普通の目薬に比べ少し高かったのですが、「おやすみ前にも一滴」というフレーズに惹かれ試してみました。ここ2日ほど試してますが、朝からパソコンのディスプレイに向かってる関係で、結構目の疲れが夕方に出てたのがおさまってって、自分には合ってるようです。あと刺激が無いのも寝る前には良い感じで、ベッドの側に置いてます。仕事しているときは、会議などが入って、つい目薬さすのを忘れがちなんですが、これなら毎日続けられそうです。

【楽天市場】
ロート養潤水 13ml