Sphere – 360º Photography : パノラマ撮影ができて投稿してシェアできるアプリ。世界中のパノラマ写真を見て回ることもできます。

Sphere - 360º Photography 360度の全面パノラマが撮影でき、しかも世界中のパノラマ写真と一緒に共有できるサービスが使えるアプリが今回紹介するアプリです。アプリからはパノラマの撮影、投稿、閲覧、保存もできWebサイトからも見ることができます。パノラマ撮影というと三脚を使ったりして難しいのではないかという考えがよぎるかもしれませんが、このアプリを使うと2種類のモードで簡単にできてしまいます。

サポートサイトは下記になります。
Sphere
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。 iPhone / iPad両方に対応したiOSユニバーサルアプリになっています。
Sphere – 360º Photography – Spherical Inc.

 またAndroidアプリでも提供されています。
Sphere – 360 Camera – Google Play の Android アプリ

 ちなみにWebでも同じアカウントでログインしてブログやTwitter/Facebook/Google+/Tumblr/Pinterestなどで共有することができます。下は私が短時間に撮影したものですが、道路で車が動いているところがちょっと失敗したという感じですが手持ちで撮影しても綺麗に撮れます。


Sphere 最初にアプリを起動して使うにはアカウントでログインすることが必要です。アカウントはFacebook/Google+アカウントからでもログインすることができますし、アカウントを作ってログインすることもできます。
 最初にログインすると世界中のパノラマを見て回ることができるでしょう。世界中の綺麗な風景を見て回るのも楽しいと思います。iPhoneなどのiOSデバイスやAndroidから見ると、自分が方向を変えると一緒に動いてくれるので、そこにいるような感じを受けます。

 画面上部の両端にMENUとSearchがありますが、MENU(メニュー)では、自分のパノラマ写真の管理をしたり、お気に入りに追加したものを見たりすることができます。Recordという文字が撮影になります。そしてSearch(検索)では単語での検索だけでなく世界地図でパノラマ写真の撮られた場所にマークが付いているので、タップしてその場所のパノラマ写真を見ることができます。

Sphere - 360º Photography Sphere - 360º Photography Sphere - 360º Photography

 そしてこのアプリは見るだけではありません。Webからもパノラマ写真をアップロードすることができますが、アプリからは、より簡単にその場で撮ってすぐアップロードできてしまいます。場所の指定もできるので世界地図に載せることもできます。
 MENUからRecordをタップすると説明が表示され、チェックの部分をタップするとパノラマ写真を撮影するモードになります。モードは2種類あり、デバイスを縦にするか横にするかで、EASYモードとPROモードに分かれます。簡単に自分の周りを撮りたい場合はEASYモードで、もっと広範囲に上下もきちんと撮りたい場合はPROモードになります。最初はモードを決めたらiPhone/iPadで位置を合わせます。ちょうど良いところに来ると真ん中の円にSTARTの文字が出るので動かして撮っていきます。円が目印になって撮影のサポートをしてくれます。

Sphere - 360º Photography Sphere - 360º Photography
Sphere - 360º Photography

 EASYモードよりPROモードの方が視界が広がるので、より楽しいパノラマ写真になりますが、特につなぎ目あたりが難しいです。この時の撮影方法としては自分を中心にしてiPhone / iPadを回すというよりもiPhone / iPadを中心にして自分がその周りを回るという感じで撮った方がうまくいきやすいです。ただ風景だけでなく自分の家の中に自信のある方は部屋の中を撮って見るというのも面白いのではないでしょうか。

 パノラマ写真は共有できるので世界中のパノラマ写真を見る事ができます。アプリでは自分が向きを変えるとそれに追従してパノラマ写真も動いてくれるので、さもそこにいるような感じにさせてくれます。素晴らしいものを見つけたときはぜひお気に入りにしておいて後から見てみるのが良いと思います。


ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る