LINEで送る
Pocket

Unread いろんなサイトの記事を見たいとき、RSSリーダーはすごく便利です。このブログでもRSSフィードを出していますが、私自身今は無くなってしまったGoogle Readerを使っていたので移行できるFeedlyを使うようになっていました。しかしながら、このアプリが海外で少し有名になったタイミングで知り、切り替えました。もちろんアカウントはFeedlyで登録したものが見れるので、情報は以前と同じ。ただ見え方が異なります。今回のアプリはとにかく軽快。そしてフルスクリーンで上下左右のスワイプ操作で切替ができるRSSリーダーアプリです。

サポートサイトは下記になります。
Unread ? An RSS Reader
App Storeではニュースカテゴリーにあります。iOS 7以降に対応。
Unread ? An RSS Reader – Nice Boy LLC

follow us in feedly Feedlyを使っている方は左のボタンをタップでFeedlyにこのブログを登録できます。

Unread このアプリが良いなと思った点としては、まずサクサク感。RSSフィードをスクロールだけで次々読めます。但し全文ではなく、タイトルと中身の数行を見ることができます。そこで気になったものに関してはタップすることで全文、そしてサイトのエントリーを見ることができます。
 読みたいサイトのRSSフィードが多くなると、そのタイトルを見るだけでも時間がかかったりします。ましては1つ1つページをめくっていかないと見れないというのでは時間がかかってしまいます。このアプリでは登録しているRSSフィードが上下のスクロールで見ることができます。

 一覧を見ている時には、右に画面をスライドさせるとメニュー表示、左にスライドさせると更新や既読、時間順にソートやグループ毎に見るなどの指定ができます。スライドは画面をドラッグして左右に動かす操作です。

Unread Unread Unread

 ここでの良い点としては、画面の上下にボタンなども無いため画面いっぱいに記事が読める状態にあります。

 記事の一覧を見ていて気になったらその記事をタップすると詳細に切り替わります。詳細でも操作は同じドラッグして左右にスライドさせることで、画面の切替ができます。左にスライドさせると、一覧の画面に戻り、右にスライドさせると更にメニューが表示され、記事を保存したかったらSAVEをタップ。メニューは左にスライドさせることで表示され、FacebookやTwitterなどを使った共有の機能も使えます。

Unread Unread Unread

 なおここでの共有は、AirDrop,Message,e-mail,Twitter,Facebook,Safari,Instapaper,Pocket,OmniFocusなどの使用場面でバックアップとして保存することもできます。

 そして一覧から記事を選んで、更に調べたい場合、Web画面を表示したときも同じように操作ができる点が良いと思いました。

Unread Unread Unread

 画面のテーマは白と黒があり、フォントは5サイズから選べるようになっています。時間が無い時にRSSフィードをザーッと見て気になる記事はSAVE(保存)しておくという形が私にとっては便利で1度これに慣れてしまうと他のRSSリーダーアプリが遅く感じます。それだけシンプルで操作性を重視したアプリになっています。

HP Directplus オンラインストア