LINEで送る
Pocket

GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s iPhoneケースを変えるのは、昨年末のCLEAVE ALUMINUM BUMPER Mighty2 for iPhone5/5S(ゴールド/シルバーメタリック)/Deff以来ですが、このケースも気に入って使っていましたが、難点というか他にケースを持っていなかったら問題はないのですが、付け替えがその場でできないということがあります。フォトウォークの時にちょっとケースを変えたいということがあり、今回紹介するケースに切り替えました。前々から気にはなっていたケースだったのですが、CLEAVE ALUMINUM BUMPERが気に入りすぎて他は無いと思っていたのですが、少し触る機会があり、気に入ってしまいました。
 この革のケースは全6色で、私が選んだ色は革の良さが使っていくうちに出てくるだろうとお思ってタンにしました。

GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s

 ケースの部類では価格は高い方に入りますが、つなぎ目のない一枚皮の極薄レザーケースを使っている点、ICカードポケットが付いている点、6回の「塗り」と「磨き」を繰り返して仕上げられたいう革の柔らかさと触り心地が気に入ってしまいました。
 フタのあるケースなので落下時にも安全ですし、曲がるところは革が柔らかくできていて、閉じていても革の上からボリュームボタンが押せます。ICカードは1枚がギリギリ入る感じです。フタをしたまま電話で話せる点も良いです。またフタはマグネットが入っていてカチッとまでは行きませんがきちんと閉まります。

 ケースの上下部分は、ちょっと気になる点としては、Lightningケーブルの端子が大きいものは付けれるか気になりますが純正は大丈夫でした。特にその他問題になりそうなこともありませんでした。

GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s
GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s

 このケースで唯一難点と思ったのが、iPhoneの操作でした。iPhoneをしっかり守ってくれている左右のフチがありますが、これが右手の片手持ち状態で、親指でキーボード操作しているときに、左端にある日本語-英語切替ボタンが押しづらいところです。これも慣れが必要ですが、慣れてきても時々失敗してその右側のボタンをタップしてしまいます。

GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s

 逆にこだわりを感じたところが、iPhoneをホールドしているベルト部分で、iPhoneを革のケースの間に入れてiPhoneをホールドするのですが、そのホールド部分がへこんでいてベルトでケース自体が厚くならないようになっています。この部分は革でありながらすごいなと思いました。

GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s
GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s

 カメラ部分の穴も問題無く、普通に撮影してて変な影が入るということはありませんでした。ただフタを後ろに全部まわしてしまうとカメラ穴を防いでしまうので、本を開くような感じで撮る必要があります。

GRAMAS One-Sheet Leather Case LC614 for iPhone5/5s

 そのため、カメラとして使いたい場合は、以前紹介したKEICS ケイクス モバイルラップを使うようにしました。どちらのケースもiPhoneを取り出しやすいので交換が楽です。

秋っぽいiPhoneケース Apple純正ケースとKEICS(ケイクス)モバイルラップの2種類購入レビュー

 革製品は好きで財布やカード入れも革製品で、ラナパーのトリートメントなどをしているのですが、このケースも革なのでやってみましたが特に問題なく良い感じになりました。

Renapur(ラナパー) レザートリートメント(250ml、スポンジ2個付) 【HTRC3】
Renapur(ラナパー) レザートリートメント(250ml、スポンジ2個付) 【HTRC3】
メーカー:Renapur(ラナパー)
参考価格:¥3,150
価格:¥2,760
OFF : ¥390 (12%)

 この革のケース全6色で私が悩んだ色は他に2色ありました。赤は女性が持つのにも良さそうです。このレッドとチョコレートでかなり悩みましたが、革の財布とカード入れがタンの色だったので揃えることにしました。正直他の色も良さそうで迷います。