EyeEm – 無料カメラ&フォトフィルター&写真コミュニティ : アップデート(Ver.4.2)で写真がより綺麗に大きく見れるようになり、操作が分かりやすくなりました。

EyeEm Update 本日、写真共有サイトでもあるEyeEmのアプリがアップデートされました。写真を投稿して見るスタイルは変わりませんが、よりユーザーの要望を取り入れ、写真をより綺麗に見る事ができ、分かりやすくなっています。私は2010年、まだアプリもなくWebサイトから始まったEYE’EMの頃、メールで招待されて参加しました。インタビューショートリストに入ってNYCのSOHOに自分の撮ったiPhone写真が飾られているのを見せてもらって変な気持ちでした。またコンテストでも優勝することができ、自分の写真では無いような気もすることがありました。今はInstagramから流れてくる人が多いような気がします。Instagramが出た当時、世界のiPhoneographerからは総好かんをくらってました。私もやってみたもののマシカク写真が続くと正直飽きてやめました。EyeEmは比率は関係なく、マシカクもあればパノラマもあるという所でより自由度があって楽しいです。
 現在EyeEmはドイツのベルリンに拠点を置いていますが来年にはアメリカにも進出(Flickrの中の人がEyeEmに移籍というニュースが出ていました)ということで、非常にこれからも楽しみなサービスです。もちろんアプリは日本の有志の方が協力して日本語対応してくれています。

サポートサイトは下記になります。
EyeEm
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。 iPhone / iPadの両方に対応したiOSユニバーサルアプリです。
EyeEm – 無料カメラ&フォトフィルター&写真コミュニティ – EYE’EM

 またこのアプリはAndroid版もあります。Android版カメラアプリのVSCO CamからもEyeEmに投稿できるようになっています。
EyeEm – 写真 フィルター カメラ 新しい (フリー) – Google Play の Android アプリ

 そんなEyeEmの本日アップデートされた内容を見てみましょう。

写真を大きく綺麗に見せるEyeZoom

 今まではタップしてピンチアウトでズームして投稿された写真を見るということができましたが、今回からより簡単にズームで綺麗な写真が見れるようになりました。写真をタップするだけです。大きくした時にはiPhoneを横に傾けても横のサイズで見ることができます。

EyeZoom_low_quality1

メニューが新しくなり分かりやすく

EyeEm 今までは画面の左側からメニューを出して操作する形でしたが、メニューは上下だけになりました。「みつける」はいろんなタグ(ご近所さんもあります)でフォトアルバムが出来ているのでそこからお気に入りの写真や人を見つけてフォローすることができます。「友だち」はフォローした人の写真を時系列で見ることができます。お気に入りの人の写真あかり集めると写真集を見ているかのような感じになります。「ミッション」コンテストのようなものです。このミッションから簡単に写真を投稿できるようになっているので簡単にコンテストに参加することができます。「Me」は自分の情報です。今回カバー写真を設定できるようになりました。
 そしてシャッターボタンはタップするとカメラが起動して写真を撮ることができますが、長押しすることですでに撮っている写真から選ぶ事ができます。(カメラを起動した後に左下のサムネイルから選ぶ機能も残っていますが長押しの方が便利です。)
 左の写真の投稿者はEyeEmのCEOのFloさんです。アメリカのApp Storeで今回のEyeEmアプリのアップデートをBest New Appとして取り上げられての投稿です。今は気軽にメッセージやりとりしていますが、大きくなるとやりとりも無くなるかもしれません。でも日本にはまだ来てくれそうなので楽しみです。

EyeEm

 この部分をもう少し詳しく説明します。
 画面の下の「みつける」をタップするとタグが付けられた写真アルバムを見ることができます。また画面の左上にある虫眼鏡アイコンをタップすると写真アルバム(タグ)やユーザー名で検索することができます。気に入った写真を見たらいいね!したりコメントしたりしても良いですし気に入った写真を撮る人をフォローするということもできます。

EyeEm EyeEm EyeEm

 画面の下の「友だち」をタップすると自分がフォローしている相手の写真を時系列で上下にスクロールしながら見れて、いいね!したりコメントしたりすることができます。実際、下の写真では私の友達の写真を出していますが、これ全員EyeEmの方々です。実際にEyeEmの方々も写真が好きで高頻度で写真をアップしてます。サービスを提供している人自らも使用する。これもEyeEmのすばらしいところだと思っています。何も綺麗な写真にこだわる必要もないです。ただやはりどれもアート色が強いです。おちゃらけもありますけど。ただ粘着などもあるのがこういう写真共有サービスでは起きる事で、そういう時は、人の名前の右にある「・・・」をタップするとその人をブロックすることができます。

EyeEm EyeEm EyeEm

EyeEm 画面の下の「ミッション」をタップすると現在EyeEmで行われているコンテストの記事を見ることができます。中には賞金や賞品などもあったり、タイアップ企画なども行われていたりします。テーマにあった写真を投稿してみるといいと思います。ここはやはりクオリティが高いですが、あまり高価なカメラですごくきれいな写真を投稿しても選ばれることが少ないように思えます。基本はやはりモバイルフォトグラファーのためという色が強いからかもしれませんし、一瞬が大事だと思うような写真が多いです。

 画面下の「Me」をタップすると自分の情報画面になります。そこで「編集」ボタンをタップすると自分のアイコンと、カバー写真を設定することができます。変更したい写真をタップすることで写真を選択できます。

EyeEm EyeEm EyeEm

 私自身は、Flickrや500pxとか使っていましたが、今は圧倒的にEyeEmに投稿する割合が増えました。写真の販売サービスも始まりますし、いろんなコンテストもあり、写真を撮って見せたい、チャレンジしたいという人にはとても良いサービスだと思っています。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  2. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  3. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  4.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  5.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  6.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  7.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…
  8.  この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し…
  9.  iPhoneやiPadで起動時に表示する壁紙、MacやPCで常にデスクトップを飾る壁紙、その時の気…
  10. 以前紹介した手帳に磁力の力ではさめる筆箱、ペンケースのペンサム(PENSAM)に新しい形のものが2種…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る