雨が降り出す前にプッシュで通知してくれる無料のiPhoneお天気アプリ3選。実際にプッシュ通知のチェックをしてみました。

雨を通知 以前使っていたiPhoneアプリの雨メッシュというアプリが雨が降り出す前に、プッシュで通知してくれて、外にいて短い雨なら雨宿りとか、家に居たら洗濯物の取込とか、精度もかなり良くて便利だったのですが、サービスが終了になってしまい、不便に感じていたところ、最近は他にもいろんなお天気アプリが出ているということで、今回3種類の無料アプリを試してみました。どれも雨が降り出す前にプッシュで通知してくれるということで、その確認もしてみました。

 今回、実際に使用したアプリは以下の3つです。雨メッシュは東京アメッシュの機能を使用していたので、関東だけでしたが、以下のアプリは全国で使えます。
雨降りアラート 雨降りアラート: お天気ナビゲータ – 日本気象株式会社
 市町村単位で設定した地域で雨雲の接近が予想される場合に、ポップアップや通知センターなどでお知らせするアプリ。エリア指定以外に、通知する時間を指定できます。提供されるサービスはすべて無料です。他にも雷アラートやPM2.5アラートなど便利なアプリを提供されています。

雨降りアラート 雨降りアラート 雨降りアラート




あめふるコール あめふるコール – RC Solution Co.
 設定したピンポイントの地点に1時間以内に雨が降ると予報された場合、発表時刻と雨の強さを通知。一覧画面では1時間先までの10分毎の天気予報を一覧表示します。通知する降水量、通知する曜日の指定、通知する時間の指定ができます。これは無料アプリですが、複数のポイントを登録できるあめふるコールPlus [iTunes]があります。iPadにも対応。

あめふるコール あめふるコール あめふるコール



Amemil アメミル – Shimadzu Business Systems Corporation
 リアルタイム降雨情報を、AR(拡張現実)という新しい方法で表現するアプリ。強い雨雲の接近をプッシュ通知で知り、カメラを通してリアルな映像として確認できます。雨雪判別機能もあります。iPadにも対応。月額100円の会員に登録すると、この先1時間の雨量予測を見ることができます。ARで見ている画面をTwitterに投稿することができ、投稿した日は有料の雨量予測を無料で見ることができます。

アメミル アメミル アメミル




 

 ちょうど私の住んでいる厚木市では雨の予報だったので、プッシュ通知の設定をして、実際に通知が着て雨が降るか確認してみました。今日のプッシュ通知結果はこのようになりました。

雨通知 雨通知

雨降りアラート: お天気ナビゲータ [iTunes]が通知してくれた回数は3回。ただ14:00の通知は夕方に雨になったのでかなり時間差があるという感じです。
10:00 雨雲が接近
14:00 数時間後に雨の可能性
20:10 雨雲が接近

あめふるコール [iTunes]が通知してくれた回数は3回。09:55の雨は弱いって感じでも無かったですが、だいたい合っています。
09:55 弱い雨が降り出す
17:35 本降りの雨が降り出す
19:25 弱い雨が降り出す

アメミル [iTunes]が通知してくれた回数は2回。こちらは強い雨雲の接近をプッシュ通知なので上の2つとは少ないです。
10:10 雨が近づく
17:30 雨が近づく

 どのアプリも表現の仕方が異なりますが、実際に雨が来るよという通知が来るとどうするかというと雨雲の様子が見たいわけで、2Dと3Dで見れるアメミル [iTunes]はかなり便利だと思いました。2Dで見てiPhoneを横にして空を写すと雲の様子が見れますしどのくらい降っているのかも分かります。

アメミル

 今回このテストをしてみて、通知はあめふるコール [iTunes]で更にアメミル [iTunes]で雨雲の様子を見るのが良いのかなと思いました。ただ場所によっては通知に誤差があるかもしれませんし、サービスの規模にもよりますが、私個人的には以前紹介した高解像度降水ナウキャストに通知機能が付いたようなアプリが出てくれると嬉しいなと思いました。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 今回のこのシリーズは2017年の写真になります。(つまり今年最初のこのシリーズになります。)今年に…
  2.  ライトニングケーブルってカバンの中に入れておくとグチャグチャになることってよくあります。輪ゴムなど…
  3. iPhoneで写真を撮る時に、固定してしっかり撮るスタイルもあります。例えば花火など手持ちで撮ると…
  4. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  5. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  6. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  7.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  8.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  9.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  10.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る