Intro Designer for iMovie : iPhone / iPadで動画編集のオープニング・エンディングの際に役立つクオリティの高いテンプレートが詰まったアプリ!動画のプレゼントなどに役立ちます。

Intro Designer for iMovie 今回紹介するアプリは、動画にちょっと色気を付けたいとき、もっとかっこよくしたいとき、結婚式や出産などの思い出の動画を作る時などに演出できるアプリです。テンプレートを選んで、ちょこちょこっと変更するだけで完成します。それをiMovieなどの動画アプリで編集してしまえば完成です。

サポートサイトは下記になります。
Intro Designer App
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。 iPhone / iPad両方に対応したiOSユニバーサルアプリになっています。
Intro Designer for iMovie – dgMotion Mobile

 以下の動画を見るとだいたい操作方法が分かります。ここではiMovieと一緒に作っていますが他の動画編集アプリでも使うことができます。

Intro Designer for iMovie 最初はテンプレートを選択します。テンプレートは結婚式や出産(男の子/女の子用)、誕生日、クリスマス、正月、ゲーム用やクールなものもあります。あと変わったところだとYouTube / Facebook / Twitterの宣伝用テンプレートもあったりします。
 テンプレートを選択したら、その中にあるテキストやフォント、文字の大きさ、位置を変更したり、写真を貼り付ける所があったらダブルタップで写真を選んだり、デフォルトの音楽を自分のiPodの中にある音楽に変えたりすることができます。

Intro Designer for iMovie Intro Designer for iMovie Intro Designer for iMovie

Facebook / YouTube / Twitterはこのようになっています。(ここでは3本つなげています)

Intro Designer for iMovie 操作が分からなくても安心してください。ちゃんとチュートリアルモードがあります。最初の画面で、画面の左上にある「・・・」をタップすると画面の上に操作方法が日本語で表示されます。
 このチュートリアルモードは、画面を変えた時に1度だけ表示されますが、また確認したい場合は、最初の画面からチュートリアルモードを選択することで何度でも呼び出せます。

Intro Designer for iMovie Intro Designer for iMovie Intro Designer for iMovie

 先ほども言ったように中には自分の写真を貼り付けることができるテンプレートもあります。そういうときはダブルタップで変更できます。iPhoneを傾けることで編集モードからビューモードに変更もでき大きい画面で確認できます。最後は画面の右上のアイコンをタップして保存します。

Intro Designer for iMovie Intro Designer for iMovie Intro Designer for iMovie

Intro Designer for iMovie 作成した動画は、そのままカメラロールに保存することもできますし、保存しなくても、プロジェクトとしては保存されているので、アプリを起動した時にそのプロジェクトを選んで続きを作る事もできます。ビデオサイズは3種類選ぶ事ができます。また音やサウンドエフェクトを消すこともできます。

 この動画をiMovieなどに取り込んで編集するとiPhoneやiPadだけで簡単にちゃんとした動画ができちゃいます。


iMovie
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ¥500


 実際にこのアプリのオープニングとエンディングを使ってiMovieで繋げた動画がこちらです。非常に簡単です。

 今の所テンプレートは全部無料でダウンロードできます。有料でも良いのでもっとたくさんのテンプレートが登場してくれるとありがたいなと思います。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 今回のこのシリーズは2017年の写真になります。(つまり今年最初のこのシリーズになります。)今年に…
  2.  ライトニングケーブルってカバンの中に入れておくとグチャグチャになることってよくあります。輪ゴムなど…
  3. iPhoneで写真を撮る時に、固定してしっかり撮るスタイルもあります。例えば花火など手持ちで撮ると…
  4. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  5. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  6. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  7.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  8.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  9.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  10.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る