The 2014 EyeEm Festival & Awardsで今年の優秀作品を発表!どんな写真が今年選ばれたのか気になる人はチェック!

  • 2014/9/13
  • The 2014 EyeEm Festival & Awardsで今年の優秀作品を発表!どんな写真が今年選ばれたのか気になる人はチェック! はコメントを受け付けていません。
EyeEm

 以前このブログでも紹介したThe 2014 EyeEm Festival & Awards.
 4か月の間に150ヶ国から1万5千人の写真家、10万枚の写真が集まり、そこから100人のファイナリストが選出され、EyeEm Photographer of the Yearに1人の写真家が選出されました。どの作品もさすがいうか、ただそこにあるものを撮るという簡単な行動が動かす写真のクオリティもさることながら、写真に込められたメッセージ、写真を撮るタイミング、写真を作るアイデア、いろんな要素が詰まった作品になっています。なおこの写真は全世界をツアーするそうで、日本でもぜひやってほしいです。そして生でプリントされたその作品を見てみたいと思いました。すごい!と思うと同時に創作意欲を掻き立てられるそんな印象を受けました。
 そしてこのEyeEm Festival & Awardsは来年も開催されます。来年もぜひ参加したいと思っています。
 興味ある方は、まずアプリのダウンロードから始めてみましょう。iPhone、Androidがあればすぐに参加できます。

AppStore PlayStore

 それでは、各ジャンルのWinnerから、最後にthe winners of The 2014 EyeEm Awardsの作品を見ていきましょう。私自身この写真を見て感じたのは人、動物の行動や表情、バランスです。非常に難しい。運が良かっただけでは済まないところを感じました。そして気付くと思いますが、カメラ。500pxなどにあがっているような、FlickrでExplorerにあがっているような高性能なカメラというわけではありません。なので誰にでもiPhone,Androidの小さいカメラがあればチャンスがあります。私はそこに魅力を感じているから続けられるのかもしれません。

The Architect

Winner:impaleroさん

 

The Environmentalist

Winner:Richard Grayさん

 

The Explorer

Winner:Porter Yatesさん

 

The Illuminator

Winner:Helen Breznikさん

 

The Illusionist

Winner:Yutha Yamanakaさん

 

The Moment

Winner:Erin Hoffstetterさん

 

The Portraitist

Winner:Junicさん

 

The Storyteller

Winner(tie):Juan Mogorさん

Winner(tie):Peera V.さん

 

The Street Photographer

Winner:Tavepong Pratoomwongさん

 

The Stylist

Winner:Lou Nobleさん

 
そして2014年の頂点

The EyeEm Photographer of the Year

Winner:David Uzochukwuさん

 
日本からも1人選出されました。本当にめでたい!EyeEmの中の人達を知っているので、このイベントに招待を受けましたが、もちろんベルリンまで行けることはほぼ無理。ぜひ日本でも展示会やイベントをやって欲しいです。
(via A New Era of Photography: The Winners of the 2014 EyeEm Awards | EyeEm Blog

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  2. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  3. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  4.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  5.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  6.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  7.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…
  8.  この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し…
  9.  iPhoneやiPadで起動時に表示する壁紙、MacやPCで常にデスクトップを飾る壁紙、その時の気…
  10. 以前紹介した手帳に磁力の力ではさめる筆箱、ペンケースのペンサム(PENSAM)に新しい形のものが2種…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る