AutoStitch Panorama : iPhone / iPadで最高18メガピクセルのパノラマ写真は綺麗!保存している写真からも縦長・横長のパノラマ写真が作成可能。オススメです!

AutoStitch Panorama 以前紹介したことのある今回のアプリ。iPhoneのカメラアプリが標準でパノラマ写真を撮れるようになって、あまり使わなくなっていましたが、先日のフォトウォークで久しぶりに使ってみたら、iPhoneもiPhone 6になって高速に使えるようになり、驚くくらいに良くなっていたので、再度紹介です。このアプリ、元々高解像度でパノラマ写真を作れていましたが、今は最高18メガピクセルまでということで、圧巻の解像度です。

サポートサイトは下記になります。
Cloudburst Research | Autostitch Panorama ? Image Stitching for iPhone and Android
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。
AutoStitch Panorama – Cloudburst Research Inc.

iPad版もあります。
AutoStitch Panorama for iPad – Cloudburst Research Inc.

Android版もあります。
AutoStitch Panorama パノラマ Pro – Google Play の Android アプリ

ちなみに以前書いた記事がこちらになります。2009年7月の記事です。
撮った写真を自動でパノラマに AutoStitch

AutoStitch Panorama このパノラマ写真カメラアプリのもっとも良いところは、リアルタイムに撮るだけでなく、撮って保存している写真からもパノラマ写真ができあがることです。時間が無い時に、とりあえず辺りをパシャパシャと標準カメラアプリで撮っておいて、後からゆっくりパノラマ写真にすることが可能です。
 そして高解像度で保存できる点もこのアプリの特徴で、iPhone 6でも8メガピクセルの写真ですが、それをつないで最高18メガピクセルまでのパノラマ写真にすることができます。
 ただそれだけではなく、このアプリ自体もパノラマ写真撮影をサポートする機能が付いています。メニューから「パノラマを撮影」をタップすると、カメラに切り替わります。最初はチュートリアル画面が出ますが、写真のフチが緑色になったところでシャッターを切ると綺麗に繋ぎ合わせてパノラマ写真にしてくれます。ただじっくり撮る余裕がないときは標準のカメラアプリで、少し重なるように辺りを撮っていくと綺麗につなげてくれます。

AutoStitch Panorama AutoStitch Panorama

 そして撮って保存している写真からパノラマ写真の作成できる機能は、最初のメニューから「写真を選択」をタップすると可能になります。ここでは、これからのシーズン、クリスマスツリーなどを撮る機会も多くなると思いますので、下の2枚の写真から縦長パノラマ写真を作成してみます。

AutoStitch Panorama AutoStitch Panorama

AutoStitch Panorama このアプリの良いところは、配置を考えなくても良いところ。選べば自動で配置してくれます。ただ暗い写真は判定できないこともあると思うので、夜景でも真っ暗の中にイルミネーションがポツポツだと難しいかもしれません。
 選び方も、写真をタップするだけで次々選択できます。ここらへんも使っていて使いやすいと感じます。
 選び終わったら、画面の右下にある「貼付け」をタップします。
以前は遅く感じていたレンダリングもiPhone 6だとかなりサクサクです。

AutoStitch Panorama AutoStitch Panorama

AutoStitch Panorama つなげてできた写真は丸くなっている状態なので、トリミングすることになりますが、ここでも自動でトリミングすることができますし、自動が嫌であれば、自分で写真の端をドラッグしてトリミングすることができます。
 綺麗に上下の写真が繋がっているのが分かると思いますが、写真を選択するだけでここまでできます。
 更に、ここではデフォルトで1404×3000pxのサイズになっていますが、iPhoneで撮った写真はもっと大きいはず。さらに大きくしたい時は、画面の右上に出てくる歯車のアイコンをタップするとサイズを変更することができます。

 歯車のアイコンをタップすると設定画面に変わります。そこで「解像度」をタップします。そして次の画面で解像度を「アドバンス」その下の解像度を100%などにして、最大サイズを「18MP」にすると18メガピクセルまで大きくなります。そして画面右下にある「再度貼付け」を選ぶと選ぶ手間が省けます。

AutoStitch Panorama AutoStitch Panorama

AutoStitch Panorama そして再度つなげてパノラマ写真のサイズは5128×2420pxで保存できます。
 これだけの解像度だと拡大しても綺麗です。ただこのサイズまでになるとフィルターアプリなどでは落ちるアプリや小さくリサイズされてしまうアプリもあるので、そこは諦める必要があります。

実際にできた写真がこちらになります。これからのシーズン、東京タワーやスカイツリーなどのイルミネーションやクリスマスツリーを縦長パノラマで撮って見てはいかがでしょう。

Tokyo Tower Panorama

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1. CP+の余韻も残っている中(撮りためた写真が多いという意味で)、一番の成果はMomentのiPho…
  2. 天気にも恵まれた2月25日土曜日。明日まで開催のBankART Studio NYKで行われている…
  3. やっと週末が来たということで、待ちに待ったCP+に行ってきます。今回はフォトウォークなどする予定は…
  4.  2月23日からパシフィコ横浜で行われているCP+(シーピープラス)2017。昨年は行けず、今年はな…
  5.  cheeroの商品と言えばモバイルバッテリーで有名ですが、このcheeroの商品の中でも個人的に気…
  6.  先日、会社で自分のブログを検索してみたところ、気になる文字がありました。  確か以前のWordP…
  7.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…
  8.  この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し…
  9.  iPhoneやiPadで起動時に表示する壁紙、MacやPCで常にデスクトップを飾る壁紙、その時の気…
  10. 以前紹介した手帳に磁力の力ではさめる筆箱、ペンケースのペンサム(PENSAM)に新しい形のものが2種…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る