Apple サポートとカメラのキタムラに呆れた日。

Facebook + Instagram iPhone 6に切り替えてからというもの、いろんなトラブルに見舞われ、昨日、やっと自分のiPhone 6で起きている現象をまとめてApple電話サポートに連絡しました。簡単に言うとアプリ(ソフトウェア)の問題もいろいろ起きてましたが(過去記事)そこは自分もソフトウェア開発やってるので直に直るだろうと。(根本的な解決にはなってないままのものもありますが)iOS 8.1.1になって多少ソフトウェア面は直ったと思える部分もありました。ハードウェア面でWi-Fiが急に切れたり、Bluetoothでも頻繁に音楽を聴いてて切れたり接続されたりなどの現象は直らず、ここらへんをメインにApple電話サポートにお話しました。
 結果としては、修理(=交換)ということで、Apple Storeに来なくても、近くのApple正規サービスプロバイダで交換できますよ♪。と言われ、同じiPhone 6の在庫があるかどうか確認してからその店舗に行って下さいと言われました。この在庫の確認は、iPhone 6の色と容量だけで、キャリアは関係ないようです。
 内心「また交換しなくちゃいけないのかよ。」と(また一からセットアップなので)悩みましたが、頻繁に使うものなので交換を決意して次の日に持って行くことにしました。

カメラのキタムラ ボーノ相模大野店

 私の家から近くのアップル正規プロバイダ認定店舗だと、以前iPhone 5の時に行って良い対応をしてもらったSmart Aid 町田と今回新しく出来ていたカメラのキタムラ ボーノ相模大野店があり、在庫を確認したところ、カメラのキタムラの方は1台あるということで、翌日(11月23日)伺うことにしました。電話に出たカメラのキタムラ ボーノ相模大野店の方からは、朝9時から開店だけれども行列ができるので早めに来て下さいと言われたので早めに行きました。想像していた行列とはかけ離れて、数名並んでただけでしたが、そこで前にもお客さんがいるので、対応するのに1時間かかると言われ、近くのタリーズでコーヒー飲みながら時間になるまで待ちました。

カメラのキタムラ・ボーノ相模大野店

 そして時間になり、店内へ(そこから更に30分ほど待たされて・・・)店内で交換する機種の確認など済ませ、カウンターへ。てっきり交換だと思っていたのですが、そこから現象の確認チェックが始まりました。以前行ったSmart Aid 町田では、現象をAppleサポートにはお話していてこういう現象という話をして数分で交換でしたが、ここはカウンターにいなくてはならないという状況。バッテリーの減りも激しかったので見てもらったところ、バッテリーは異常なし。ここはiOS 8.1.1で良くなった感があるので問題なしで良かったです。しかしWi-FiとBluetoothはiOSをアップデートしても現象は起きていたので、確認したところ、店内の無線LANに繋ぐ、Bluetoothキーボードに繋ぐ。そして接続されるかどうか確認するだけで接続できますね。で終わり(私は目が点になってたと思います。)これで問題なしと判断できるカメラのキタムラ・ボーノ相模大野店のクオリティがすばらしい(もう絶対ここには来ないと思った瞬間でした)。全く接続できないんだったら初期不良もいいとこだろうし、そもそもそんなチェックはすぐやってる。問題はしばらく使っていたら切れることが問題で・・・と説明しても通じてない様子。その後、工場出荷時に戻して確認しますということで、初期化され同じ確認をしていました(iCloudなどに前もってバックアップはお忘れなく)。ここでも同じ結果ですと回答をいただきました(そりゃ当たり前だろと内心思ってました)。

 ここからです。問題は。カメラのキタムラ・ボーノ相模大野店の担当した人曰く、異常がこの場で確認できない場合、Appleから交換依頼の連絡を受けてないと交換はできないというお話。ここで思いました。「俺はここに何しに来てるか知ってて言ってる?
 Appleサポートからは交換のため、近くの店舗を2店舗案内されました。そのうち在庫があったのがカメラのキタムラ・ボーノ相模大野店。Appleサポートは、私がカメラのキタムラ・ボーノ相模大野店に行くことなんて知るはずもない。むしろ、カメラのキタムラ・ボーノ相模大野店がAppleに確認することではないのかと。もう二度とカメラのキタムラ ボーノ相模大野店いや、カメラのキタムラ自体には行くことはないでしょう。次からはSmart Aid町田かApple Store銀座で。帰りに工場出荷時にしたiPhone 6を復元していきますか?とかいう優しい言葉も、ありがとうございましたと言う言葉すらもなかったのが印象的でした。

 そして3時間かけてサポートの話を聞いて、手元に残ったのは交換することなく工場出荷時にされてしまったままのiPhone 6。それでApple電話サポートに電話しました。ラッキーなことにすぐ繋がりましたが、担当が前日と違う方で、確認してもらったところ、前日とは全く違う回答。今度は確認をするためにiPhone 6を送ってくださいという話で、その間、代替のiPhoneはありません。必要ならキャリアから借りてください。という回答。送ったiPhoneは1週間ほどで問題あれば交換、問題なければそのままお返しします。と昔から変わらない対応で呆れた。
 話はアプリの問題などの話から始まったので、そもそもそのアプリのリリースを許可してるのがAppleでしょ。と開発者からお金取ってアプリの売り上げも30くらい取りあげ、アプリの問題なら何チェックしてるんだと言いたかったのはぐっとこらえて、しっかりと「今日、そちらの対応のおかげで3時間無駄に過ごしました。頻繁におかしくなってきたら電話せずにジーニアスバー予約してそっちに行きます♪」と伝えました。

 それぞれの立場があるでしょうが、Appleサポートに振り回され、カメラのキタムラで気分悪くし、一旦家に戻り、とりあえずiPhone 6の無線LANが切れるのはiPhone 6の問題ではないとAppleサポート、カメラのキタムラの判断だったので、ネットワーク関連のApple製品 Apple TVはとりあえずソフマップ買取に出してきました(3,500円也)。AirMac ExpressとAirMac Extreme?は年末に他のメーカーの802.11ac製品にしようと思っているので、そのタイミングでヤフオクに出そうと思います。年末にMacBook Air購入を検討してましたが、Apple Storeに行って、店員さんと話をしながら考えます。今までのAppleの対応が良かっただけに残念です(少なくともApple Storeの店員さんは好きです)。一度失った信用は・・・ってありますが、まさにそう。正直疲れました。でもiPhone と iPadは好きです。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る