2014年12月3日から21日まで、東京でThe EyeEm World Tourが開催!初日の12月3日はレセプションパーティー開催です。

EyeEm Tour

 昨日の六本木ヒルズで行われたBerlin × Tokyoから3日空いて、12月3日からTOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY(T.I.P)で、全世界から15,000人のフォトグラファーが応募し、その10万点の作品の中から選ばれた「EyeEm Award」の作品を、生で見ることができるThe EyeEm World Tourが開催されます。著名な写真家らが選んだ作品の中にはわずか15歳の少年の作品もあります。世界の中から選ばれた作品を生で見れるチャンスということで非常に楽しみです。
 サブタイトルはThe World’s Biggest Mobile Photo Exhibition in Tokyo。そうモバイルフォトです。スマホやiPhoneなどのモバイルのカメラで撮った作品。良い刺激を受けるのではないかと思います。モバイルフォトと言えば、Instagramが有名ですが、Instagramとは全く違った形で写真共有サービスを行っているEyeEm。EyeEmを作っている人達自身もEyeEmを楽しみ、そしてユーザーにも楽しさを次々と提供してくれています。本拠地のベルリンから、来年はサンフランシスコにもオフィスを構え、もっと大きくなる。そんな気がします。さらに今年から始まった写真を売る仕組み EyeEm Marketもでき、意図していなかったお小遣いで幸せも感じることができます。

 12月3日のThe EyeEm Awards Exhibitionレセプションパーティーへの参加はFacebookから登録ができます(予約制ではありません)。お近くの方はぜひ。私も仕事が終わってから行く予定です。リュックにEyeEmのステッカーを貼って行くと思うので見かけた方はお気軽にお声をかけていただければ幸いです。
The EyeEm World Tour: Tokyo Exhibition Opening

開催日時:2014年12月3日(水)?12月21日(日)
場所:TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY
営業時間:水・木 12:00?20:00 / 金・土・日 12:00?19:00 / 最終日17:00まで
月・火 定休日

 オープニングレセプションパーティーは初日の2014年12月3日(水)19:30?21:00。
 参加費無料・予約不要です。
 なお当日はEyeEmの自転車好きなコミュニケーションマネージャーのSeverinさんが来られます。(翌日帰る模様)

Severin

 EyeEmアプリは、現在iPhone / iPad / Androidに対応しています。写真を撮ってそのまま投稿(フィルターもあります)することができるアプリです。

【アプリレビュー記事】
EyeEm : iPhone,Android,Windows Phoneにも対応した写真共有SNSサービス。そのアプリの使い方をご紹介します。

 とにかく言葉は通じなくても楽しめるのが写真であり、そこにEyeEmの人達が加わってきてくれてサポートしてくれるという感じ。日本もまだ福岡と東京でしかMeetupは開催されていないので、日本国内でもいろんな場所で開催されたらいいなと思ってます。
 先日11月1日に世界同時に行われたThe Global EyeEm Adventure。大きなMeetupですが、動画も公開されました。世界のEyeEmユーザーがみんな楽しそうな姿を見ていると、また次も参加しようという気になります。

 このThe EyeEm World Tour。まだまだ世界中で開催されます。日本に住んでいない方、自分の国でもというからリクエストすることができます。
The EyeEm World Tour
 12月3日来られる方は、みんなで楽しみましょう!また別の日にも行くかも。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  2.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  3.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  4.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  5.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  6.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  7.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  8.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  9.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  10. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る