USB-air : iPhone やAndroidから使えるUSBメモリ。microSDに写真や書類を保管できDropbox連携も便利!

USB-air

 レビュー用にエスキュービズム様からいただきました。ありがとうざいます。この話を聞いたときに、以前紹介したことのあるAirStashに似てると思ったのですが、AirStashの方はiOSのアップデートとともに使えなくなり、今年撮りためた写真データのバックアップ用のものを探しているタイミングでお話しをいただきました。
 このUSB-airの特徴は、iPhoneやスマホなどとは、無線LANで接続し、PC/MacとはUSBで接続してUSBメモリとして使える優れものガジェットです。容量の少ないiPhoneやAndroidなどのスマホを使っていると、なかなか動画など大容量のデータを入れておくことができずに外出時などでは見れなかったりしますし、万が一のバックアップも面倒だったりします。またフォトウォークなどで撮った写真を周りの人達と一緒に見るとき、このUSB-airにいれておくと、無線LAN経由で各自のiPhoneやスマホで見ることができます(最大5台接続可能)。USB-airとiPhone/Androidデバイスとは無線LANでの接続になるのでケーブルも不要で、しかも周りの人と簡単にこのUSB-airを経由して安全にデータを渡すことができます。転送可能距離 6m以内(屋内)、10m以内(屋外)になっています。

エスキュービズム USB-air AUA-01 [スマホで使える USB アダプタ microSD別売り]
エスキュービズム USB-air AUA-01 [スマホで使える USB アダプタ microSD別売り]
メーカー:ASPLITY
メーカー:S-cubism Electric
参考価格:¥5,980
価格:¥5,980

USB-air

 本体にはmicroSDカードは付属していないので、別途購入が必要ですが、microSDHCカード対応で4GB〜 32GBの容量に対応しています。本体は以前持っていたAirStashよりもコンパクトになっています。ライターよりも少し小さいです。

USB-air

 本体横にスイッチがありON/OFFすることができONするときに横のランプが点灯します。またこのランプはUSB接続したときの充電時にも点灯します。反対側にもランプがあり、そちらはWi-Fi(IEEE802.11b/g/n)接続可能時に点灯します。

USB-air

 キャップを外すとUSB端子がでてきて、そこでPC/Macと接続してUSBメモリとして使うこともできます。この時に充電もできます。

USB-air

 microSDカードはUSB端子のところに挿せるようになっています。ここにmicroSDカードを挿して、USBメモリとして使うことができます。USB-air

Wi-Fi そしてこのUSB-airとiPhoneとは無線LANで接続します。USB-airのスイッチをONにまずします。そしてiPhoneの設定からWi-Fiで、ネットワークの選択の一覧にNextDrive-XXXXが表示されたら、そこをタップします。最初はパスワードが設定されていないので、そのまますぐに接続できます。パスワードは後述するアプリから設定できます。なお無線セキュリティはWEP / WPA / WPA2対応になっています。

 このUSB-airとiPhone / Androidとのデータのやり取りにはアプリが必要になります。


NextDrive
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

アプリはiPhone、iPad の両方に対応しています。

 Androidからは以下の場所からダウンロードできます。
NextDrive – Google Play の Android アプリ

NextDrive このアプリをすぐ触ってみて良いなと思ったのは、オンラインストレージのDropbox連携で、インターネットにつながっていないときは、このUSB-airにバックアップして、インターネットに接続できたら、USB-airからDropboxに移動ができます。
 ※無線LANを使ってiPhoneとUSB-airは通信をしますが、インターネット接続は必要ありません。ただ、このアプリからインターネット接続を行うことができます。
 装置名のNextDrive-XXXXは変更も可能です。またメインの画面では、下にiPhoneやスマホ、USB-air、Dropboxの切替アイコンがあり、簡単に切り替えることができます。フォルダを作って、そこに写真や書類をコピーしたり削除したりすることができます。

NextDrive NextDrive

NextDrive そして、私がこのアプリとUSB-airで一番気に入った機能がこれです。カメラロールの写真を扱う場合の写真品質。最高の品質(100%)でフルサイズでの保管ができます。
 よくオンラインストレージなど、アップロードした後に再度ダウンロードするとサイズが小さくなっていてがっかりすることもあったのですが、これは写真を撮っている人には嬉しい設定です。また隠しファイルの表示などの指定も可能になっています。

 更に詳しい内容に関しては、以下のサイトで公開されていますので、興味のある方はぜひ。
日本初のガジェット!iPhoneでも使えるUSBメモリ『USB-air』を使ってみた。 | 「小売×IT」の未来を考えるブログ

 使ってみた感想ですが、iPhoneの中に写真が入っているかのように使えるUSB-air、コンパクトで持ち歩きにも便利だと思いました。バッテリー400mAhで連続使用は2~3時間はお茶している間と考えるとちょうど良い持ち具合かなと思います。PC/Macでケーブル不要で充電できるのも便利です。私の場合は写真のバックアップに使う用途が一番多いと思います。他にも仕事や映画を見る時などでも使えそうです。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る