BEST OF 2014 : App Storeの今年のベストアプリが公開!カメラアプリ中心に振り返ってみます。

BEST OF 2014

 今年ももうこんな時期ですね。AppleのApp Store / Music Store / Movie Storeその他のStoreの年間ランキングが発表されました。私がお世話になっているのはApp Store / Music Store / Movie Storeで一番お世話になっているのでApp Storeなのでそれを振り返りながら見ていきたいと思います。ゲームは、モンストは削除、パズドラは入れてるだけ、残っているのはモダコンとレースゲームだけになってます。
BEST OF 2014 [iTunes]

 このブログではカメラアプリ系のレビューが多く(自分がiPhone 3Gの頃からカメラにハマっていたということもあり)、やはりカメラアプリの進化は嬉しいところです。今年は、カメラアプリとしては、iOS 8と共に登場したマニュアルフォーカスや露出などオートではできない撮り方できるようになったところでしょうか。しかしながら、ゆっくり撮るにはマニュアルは良いですが、ここぞという時に撮るときにはほぼ役に立ちません。そういう時は動画で撮るのが良いなと思ったのが今年の変化です。
 実際にApp StoreのBEST OF 2014 [iTunes]を見てみると、最初に飛び込んできたのが、これ。iPhoneのカメラの標準機能にもなったタイムラプスです。


Hyperlapse from Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

タイムラプス(早回ししているかのように見える)動画が撮れるアプリ。iPhone、iPad の両方に対応しています。

 このアプリの良いところは、それまでもタイムラプスアプリはいろいろありましたが、映像のブレがその場で除去されるところ、映画を撮っているかのようなブレの少ない映像が撮れるので、今までは固定することが多かったタイムラプスですが、動きながら撮れる面白さが加わりました。
 固定して撮る時には、綿sが来jん的に気に入っているのはこのアプリ。カメラ固定がメインですが、いろんな場面を想定して設定ができるので気に入っています。
【レビュー記事】
TimeLapse : プロ用と書かれていながらも固定さえすれば誰でも簡単にタイムラプス動画が撮れるアプリ。


TimeLapse
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\500

 
その他のベストAppも見ていきます。


Facetune
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\400

 自分撮り写真撮影後の加工に便利な人物写真エディタ。ハイエンドなポートレート写真が簡単にできあがるアプリです。今年は自撮り写真(セルフィーフォト)も流行り出しました。自撮り棒もかなりの人気のようです。

 
 そして、これもランクインしないわけがないというカメラアプリ。


Camera+
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\300

 このカメラアプリの進歩は出た当初からすさまじいモノがあり、今ではiPhoneの標準に取り込まれているボリュームボタンでシャッターが切れる機能をAppleよりも先にこのアプリでやりました。Appleに見つかったら、今度は裏ワザでボリュームシャッターを使えるようにし、結果、AppleからBANされたものの、復活をしたアプリです。他にも暗いところだけ明るくするClarifyを入れたのもこのアプリ。今ではマニュアル撮影もでき、とにかく最先端を行くカメラアプリです。

 
 そして、加工としては今までのエフェクトを飛び出した感のある水彩画アプリ。


Waterlogue
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\300

 写真から水彩画のように仕上げるアプリですが、その仕上がりが本当に絵具と筆で描いたような。絵手紙を思い出させるような雰囲気が良かったのではないでしょうか。手紙の中に写真だとどことなく濃く強いイメージになってしまいがちですが、水彩画だと柔らかいイメージで他の邪魔をしない。自分で簡単に作れるアート作品が面白く感じました。

 


Camu
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

 動画を撮るアプリですが、それだけではない面白さを含んだアプリです。動画はフィルターをスワイプさせていろいろ変えて撮る事ができます。写真も画面を分割して撮れたりチルトシフト撮影ができたりと面白い撮り方ができます。それに加えてその操作性、シャッターボタンを押し続けると動画の撮影になり、指を離すと撮影が終わります。(Vineのような感じです。)

 
 写真アプリとしてはHipstamatic [iTunes]が有名なHipstamatic, LLCから登場した動画撮影アプリもBESTアプリに入っています。


Cinamatic
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

 縦向きで撮るとマシカクに動画撮影、横にするとワイドで動画撮影ができるカメラアプリ。こちらはシャッターボタンを押している間動画が撮影できるようになっています。そしてフィルターがHipstamaticを思い出させるようなフィルターばかりで、撮った後にフィルターをかけてみて楽しめます。

 今年のBESTアプリに入ってるカメラアプリは、個人的には納得のランクインだったのではないかと思っています。ただ私もいろんなカメラアプリを今年も試してきたので、2014年だけにこだわらずに、今時点でのカメラアプリを近々紹介したいと思います。

 そして今まで使っていたiPad 2から今年買い換えたで写真や動画を撮ったり、デジカメの写真を取り込んで加工したりしてみたいと思っています。

 とりあえず、今はAmazonで行われているサイバーマンデーで掘り出し物がないか探しています。Amazonが12月の第2月曜日を「Cyber Monday(サイバーマンデー)」としてネットショッピングが最も盛り上がる記念日として設定したとは知りませんでした。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る