iPhoneで撮った写真シリーズ47

iPhoneで撮った写真シリーズ47 ~ Global EyeEm Adventure   Tokyo 2014年今年最後のiPhoneで撮った写真シリーズになると思います。年末になるとやはりドタバタといろんなことが起きます。明後日は、ちょっと良いことがあります。私ではなく見ている方に。来週21日にはEyeEm World Tour Tokyoの最終日ということでTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P)の速水さんに集合場所として許可をいただきEyeEm Tokyo Meetupもあります。今週末は作品撮りの佳境だったりと先週購入したMacBook AirをApple Storeでセットアップした後、箱から出してないくらい忙しく過ごしていますが、写真は結構撮ってます。写真展やEyeEmで人の作品を見ると創作意欲を掻き立てられるというか、電車の中でもiPhoneで加工したりして時間が無くなってます。またそろそろ面白そうなカメラアプリも出てきたり、某○○社の方からモバイルフォトの話をもらったりといろいろあります。ちなみに今月入っての平均睡眠時間は3時間。寝正月確定。今月嬉しかったことはEyeEmで写真が売れて社食1週間分浮いた事。写真を売ることが目的で写真を撮っている訳では無いですが、PayPalに振り込まれた時に自分の写真が売れたことを実感できて嬉しかったです。

 前回Global EyeEm Adventureの写真がメインでしたが、それから後の写真になります。どこもクリスマス一色って感じですね。

 最初は、相模大野駅のステーションスクエアにあるクリスマスツリーです。ここは通勤経路なので毎年見てます。

Christmas illumination

 使用アプリはこちら。M5 プリセットで微調整してます。


VSCO Cam®
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料



 次も同じ場所で、今度は下に降りて撮影。ストリートフォトもタイミングが難しいだけに面白いです。

Street photography

 こちらは先に手前にいる人以外をBig Lensでぼかして一旦保存した後、上で紹介したVSCO Cam®のF1プリセット+微調整をかけています。


Big Lens
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\100

【レビュー記事】
Big Lens : フォーカス自動認識機能が秀逸!簡単に一眼カメラで撮ったようなフォーカスとボケを作成、更に効果も豊富なiPhoneカメラアプリ

 お次はBerlin×Tokyoイベントで六本木ヒルズで行われたEyeEm Workshopの52階の展望台から、あいにくの天気でしたがそれがまた良かったです。どうしても外の景色を撮ろうと窓ギリギリまで寄る人が多いですが、そこは貪欲にならず、カップルなどのシルエットを入れるとまた面白いですよ。

Tokyo night

 こちらもVSCO Cam®でN3プリセット+微調整をかけています。

次も六本木で六本木ヒルズを降りたところで、撮りました。写真を撮る人が多くて、最近は、写真を撮ってる人もひっくるめて撮る事にしてます。

Tokyo night

 こちらもVSCO Cam®でC3プリセット+微調整をかけています。

 お次は秋葉原。これも雨ということで、傘を持って歩いている人を狙いました。

Passing by

 こちらは、一発撮りにすべてをかけて撮ってます。そしてどんより曇り空の外での撮影は銀塩残しかモノクロで撮ることが多いです。Hipstamaticで、Helga Viking レンズ, BlacKeys SuperGrain フィルム, フラッシなしで撮影しています。


Hipstamatic
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\200

【レビュー記事】
Hipstamatic : 遊び心のあるiPhoneカメラアプリ

 次はEyeEm World Tourが行われているT.I.Pの最寄駅。東京の京橋駅のイルミネーションです。

Tokyo Night

 後ろの建物を意識して、まずSKRWTで建物を水平に直角にしてからFotografで微調整をかけています。


SKRWT
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\200

【レビュー記事】
SKRWT : iPhoneで撮った写真の歪みや傾きを簡単に補正してくれる便利アプリ。特に風景写真の撮影に重宝します。


Fotograf
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\200

【レビュー記事】
Fotograf : iPhoneカメラアプリの老舗所からiOS 8に対応したクラシックな写真撮影のための新しいアプリが登場。

 次はHDRで撮影しました。丁度アプリに機能が追加されてHDR撮影を試してみたところ、そのアプリの持っているエフェクトととても合っている感じが気に入りました。

Fujisawa Station

 使ったカメラアプリはProCamera 8 + HDRでHDR撮影して、そのままモノクロエフェクトで出しています。


ProCamera 8 + HDR
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\300

【レビュー記事】
ProCamera 8 + HDR : 機能満載の万能カメラアプリ。マニュアル操作も搭載。これ一つあればいろんな写真が撮影できます。動画も撮れます。

 次は週末の銀座の歩行者天国の時間帯に撮影しました。MacBook Airを買う直前に撮りました2枚。

Ginza Street Photography

 2枚というのは、写真上部と下部のことで、全部入りきらなかったのでAutoStitch Panorama2枚撮ったものを重ねています。パノラマをすぐ撮るというと難しいので数枚撮ってこのアプリで繋げるというのも便利です。


AutoStitch Panorama
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\200

【レビュー記事】
AutoStitch Panorama : iPhone / iPadで最高18メガピクセルのパノラマ写真は綺麗!保存している写真からも縦長・横長のパノラマ写真が作成可能。オススメです!

 そして最後は、最近食事の写真が撮れる時は、このアングルから撮ってます。ただ店内の照明の関係でいかに影ができないように撮るかと言うことを訓練している感じで楽しんでいます。

udon

 こちらのアプリは上で紹介したFotografSKRWTです。うどん、そばは関西風が好みなので、こっちだとカレーうどんになることが多いです(どうでもいいですね)。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る