iPod touchのために無線LAN導入

WLA2-G54C昨日行ったビックカメラ藤沢店で購入したのは、iPod touchで使うための無線LANアクセスポイント(ブリッジモデル)。当初、価格面からFONを導入予定だったのですが、ずっと電源入れていないといけない事や、自分の住んでる所がマンションで高い場所にあるのであまり他の人が使えるような場所では無いということで諦めました。

また無線LAN内蔵のブロードバンドルーターも検討していましたが、どうせ買うなら新しいものと思ったら軽く予算オーバーになってしまうので、とりあえずブロードバンドルーターは現状のままコレガ製。これにブリッジで有線LAN環境を保持しつつ無線LANも使うという形にしました。

無線LANアクセスポイントは、前もってAmazon.co.jpで確認し、確認がてらビックカメラで品物を見たら、価格が8,980円にポイントが1,617円付いていてAmazon.co.jpとそんなに変わらない価格。もし壊れていたらすぐ持って行けるということで買ってきました。Windows Vista対応のシールも貼ってあったのでとりあえずVistaマシンをメインにしても大丈夫。また通信距離を伸長する外部アンテナも別売りであるところも、もし無線LANの通信範囲に不満があったら追加できる点で、決め手になりました。

BUFFALO IEEE802.11g 無線LAN
AirStation ブリッジモデル WLA2-G54C

メーカー:バッファロー
参考価格:9,975円
価格:7,250円
OFF : 2,725円 (27%)
ポイント : 365pt (5%)
(2007/09/20 18:06現在)

VDSLモデム→ブロードバンドルーター→無線LANブリッジ→iPod touchという形で接続できる(はず)。無線LAN対応のノートパソコンがあるものの、液晶が割れていて使い物にならないので確認できず。iPod touchが届くまで無線LANの確認ができないのが難です(笑)。

ビックカメラ藤沢店に1階から入店したら、すぐ左にiMacがありました。やっぱり綺麗だな?と思いつつ、少し触ってみてタイトルバーの左側に閉じるボタンや最小化・最大化ボタンがあるのが馴染めませんでしたがここらへんは慣れかなと思いました。GyaoもMacで見れるようになるので(MicrosoftのSilverlight採用で)次はやっぱりMacだなって再確認できました。(ただ、今持ってるパソコンが壊れない限り買い換えは無いですが・・・)

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る