2014年 favLife的にというよりも個人で気にいって使いまくったiPhoneアプリ達を紹介します。

App Store あと数日で2014年も終わりと言うことで、〆の大みそかにはフォトウォークも予定されていたりしてギリギリまで大掃除の予定です(ただ雪で交通機関が止まるのを恐れてます)。2014年favLifeではアプリ紹介もしてきましたが、特にこのブログではカメラアプリをよくレビューしていますが、とにかくいろんなアイデアのあるカメラアプリが出てもすぐ真似されたりすることが多く、激戦だったのではないかなと思います。

 その中でもVSCO Cam®は海外でも圧倒的に支持を集めたアプリだと思います。

VSCO Cam®
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料



 そしてもう一つカメラアプリをあげるとしたら、もう古株になってしまっていますが、Hipstamatic


Hipstamatic
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ?\200



 これら二つのカメラアプリに共通するのは、アプリを使った写真を見せ合ったりテクニックを披露するグループが世界規模でFlickrやFacebookに存在していることで、単に一発屋というアプリではないなと感じています。もっとカメラアプリについては紹介したいところですが、多分紹介すると、とんでもない長さになってしまうので2つにとどめておきます(正確には次のアプリを含めて3つで)。
 あとはInstagramがTwitterのユーザー数を超えたというニュースもなんとなく納得できます。文字より写真で伝える方が簡単で分かりやすいことが多いです。しかし私はInstagramはやることはありません。それはEyeEmがあるから。

 自分の活動を振り返るとなんと言ってもEyeEmの中の人らが2月に来日し、そこから始まった、日本で行うTokyo Meetupに全部参加できたということで、いろんな出会いが国内だけでなく海外の人達とも交流があり、またEyeEmの中の人ともいろんな交流があり、その点だけ見ても非常に楽しい一年だったと思います。英語しか通じない相手に話しをして頭の中で日本語すら忘れてしまうという経験をしたのも初めてでした。EyeEmの新しいバージョン5.0ではフィルターも増え、編集もパワーアップし、正直カメラアプリとしても成り立っています。そこにソーシャルも加わり、来年も面白いことをやってくれると思っていますし、そのサポートができたらなと思います。このアプリで毎日いろんな人が撮る写真を見るのが楽しいと思えています。(ちなみにβ版として開始されたEyeEm Marketで、私の写真はサービスが始まってから全部で4枚売れ総額 $77.35 USDいただきました。)

EyeEm – 無料カメラ&フォトフィルター&写真コミュニティ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料


 ソーシャル系アプリだとTwitterのfavLifeのアカウントの通知だけ見るスタンスになり、個人アカウントは完全に停止状態になりました。今年はMeetupでも使用頻度が高かったこともありFacebookに完全に移行した感じです。Instagramを強要しないところも気に入ってます。


Facebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料


 そしてメッセージアプリも、国内ではLINEですが、私は使っていません。Facebook Messengerもスタンプ機能が追加され非常に楽になりました。海外の人は大抵使っているのでMeetupの連絡にも便利だと知りました。


Messenger
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料


 続いてはスケジュールアプリ。3つを用途に応じてメインで使っていますが、そろそろ入れ替えが起きそうです。miCalはその日1日の予定確認、Staccal 2は月の予定の確認、Fantastical 2はリマインダーと週の初めにその週の予定確認に使っています。Todoアプリを別で使っていたのですが、カレンダーアプリに統合されてきているので、もう不要になりつつあり、他にOmniFocus 2があり、MacBook Air購入で、ついにMac版のOmniFocus 2が使えるようになったので、ここらへんをいろいろ触って来年の形を作りたいと思っています。


miCal – the missing calendar
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ?\200



Staccal 2 – 12種類のカレンダーとリマインダー
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ?\100



Fantastical 2 for iPhone – Calendar and Reminders
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ?\400


 記録と整理のアプリとしては、この二つ。今の自分にすぐ役立つ情報に関してはEvernote。後々役立ちそうな情報の収集はPocketに集めています。ただ、最近思うのは、保存したことを忘れた時が問題で、やはり自分の記憶を鍛えることも重要だと思っています。これはこの記事を見た時に、やはりそうかと思いました。


Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料



Pocket
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料


 健康に関しては、iOS 8でヘルスケアアプリが入りましたが、これとは別に3つを使っています。UPは睡眠とウォーキングの記録で、Health Mate by Withingsは体重や血圧管理、MyFitnessPalは食事の記録です。Withingsアプリは統合できるので、最終的にはこのアプリでチェックしています。


UP – Tracker Required (UP/UP24/UP MOVE)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料



Health Mate by Withings – 歩数トラッカーとフィットネスコーチ
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料


 そして家計簿アプリは、これ一つにすることで収入と支出全部がすぐ把握できるようになりました。セキュリティが不安とうこともありますが、そういう方は使わない方が良いと思います。ただ普段お金を使う時に、楽天Edyやデビッドカードにすることで、入金出金が自動で記録される便利さは一度やると他のものに移行できなくなります。確定拠出年金の現在の価値まで分かるので、非常にありがたいです。

無料家計簿-マネーフォワード
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料


 通勤中の音楽はこのアプリで聴いてます。イコライザーの調節も簡単で、音もクリアになったりするので、特に朝は聴いてて気持ちよいです。


UBiO
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: ?\500

 まだ他にもいろいろアプリを試してはいるものの、今年はそこまで使ってなかったアプリなどもあったりで、また使い慣れてきたら、来年に紹介できるかなと思っています。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る